2013.07.05

Xcode 4.6でOpenGLライブラリの追加。C++

C++にXcode、まだまだ良く分からない。

XcodeでOpenGLを使用するにはフレームワークってのを追加せねばならないようだ。
以下キャプチャしておく。

20130705_115932

20130705_115939



以下のサイトが詳しい。

C++メモ XCodeでOpenGLライブラリを使ってみる



参考書籍は、以下。
中身は、Windows Visual C++で解説されている。
Xcodeになれるまでは、一苦労。


簡単なテストコードのメモ

//
//  main.cpp
//  test
//
//  Created by 
//

#include 

#include

//コールバック関数 void display(void){     return; } //メイン関数 int main(int argc, const char* argv[]){     //変数を定義&初期化する     char title[80] = "sample";     //GLUTライブラリを初期化する     glutInit(&argc, (char**)argv);     //ウィンドウを生成する     glutCreateWindow(title);     //カレントウィンドウに対するコールバック関数を設定する     glutDisplayFunc(display);     //メインループを開始する     glutMainLoop();     //終了     return 0; }



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.02

XcodeでC++の新規作成

Xcode4.6.3
OSX 10.8.4

XcodeでC++を書く為に、新規作成の手順をnet検索したところ、古いXcodeでのやり方しか見当たらず、苦労した。よって、四方八方調べたまとめをメモする。

普段、max/msp/jtterで、繰り返し処理などをする場合、javaで行う事が多い。どうせコード書くならば全部コードでプログラム書こうか、という事で、将来的にOpenFrameworksへの移行を視野に入れて、C++の概要を学ぶ事にした。

javaのコードは全てeclipceで書いているために、Xcodeについては全く分からない。




  ■新規作成したい。




まずXcodeを立ち上げると、画像のようなポップアップが出る。

20130702_164649

勉強に使っている書籍は記事下にamazonリンクしてある。もちろん書籍にはこんなの載っていない。「Create a new Xcode project」が妥当だろうと、選択する。

20130702_165205

テンプレートの選択を求められる。 OS XのFramework & LibraryにC/C++ Libraryがあるが、参考サイトでは、Application/Command Line Toolとある。Command Line Toolという物が無いと駄目らしい。 Xcode上からCommand Line Toolをダウンロードする。

20130702_165754_2



20130702_165802


インストールされていれば、以下のように出る。

20130702_165904


出来た。多分。



20130702_170006_2





参考にしている書籍。

「Xcode4完全攻略」はC++については何も書いていない。インターフェースの説明など。「ローベルのC++入門講座」は、Xcode2.4での説明。古い;

| | コメント (0) | トラックバック (0)