2016.11.30

Deep Learning

Figure_1

サックス螺旋の一連の色付けに関して、そのロジックについてセル・オートマンなど参考にしながら、自然界の生物はどのように体色を決定しているのだろうか?と想像を膨らませ、興味が示すまま、調べていたらDeep Learningに巡り合った。
自動運転など、経済界に熱いトピックだけど、その中身は知ることはなかった。

まだ、初めのニューラルネットワークのシグモイド関数までしか学びが進んでいないが、それでもめちゃくちゃ面白い。
音楽系のソフトウェアに使えるんじゃないかと、ワクワクする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.01

プロトタイプ

Test_2

提案資料内にプロトタイプも入れ込み時短を目論む。
日本の会社で働いている以上、あんまり意味ないけど、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.19

blenderでコンセプト画像

2016021903915

時間を忘れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.12

illustratorデータをBlenderで3Dにする

イラレにも3D機能はあるのだが、もう少し自由度が欲しい場合はどうしても3Dソフトが必要になってくる。
シルエットだけは慣れたイラレで作成し、3D化は3Dソフトで行うような行程が理想だ。Blenderは無料のオープンソースだから、そんな要望には最適だろう。

BlenderにはSVG形式が読み込めるので、SVGで画像を書き出す。

001

Blenderを立ち上げ、初期オブジェクトを削除したのち、出力したSVGを読み込む。

002

003

004

005

読み込みサイズはだいぶ小さい。イラレ上で、1500*1500で作ったものでもこのように小さい。
初期オブジェクトの立方体を消さないと、確実に立方体の中に隠れてしまうので、注意が必要だ。
初めて読み込んだ時、削除していなくて、数分迷った。

006

真っ黒で、立体にしてもよくわからないので、色をつける。

007

右ペインのメニューから、ジオメトリで厚みを出す。

008

alt+cで、メッシュに変換する。

009

しかしまぁ、面の分割が汚いようだ、ここら辺はまた後で調べるとしよう。

010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.21

UIウィジット

20151220235350



高機能ソフトウェアのデザインをして感じるのは、ウィジットがアドビのソフトに収斂していくこと。
高機能であるがために多くのウィジットが画面を覆い、次第に情報を認識するのに時間がかかるようになる。そのため、極力グラフィックを削ぎ落としたウィジットに仕上がる。
今回のphotoshopのデザインなんかは、そんな傾向から注目している。
デザイナから見ると、違和感ないけれども、自分が担当するユーザーの感覚からするとどうなんだろうか? 注意深く観察する必要がある。

20151221_01325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.07

Illustratorのドロップシャドウが汚い場合の改善方法

非常に地味な話だけど、タイトルの通りIllustratorのドロップシャドウはPhotoshopから比べると、見劣りすることが多い。特にオブジェクトを角丸にし、輪郭を枠線で際立たせた時、ポイントの一部で影の溜まりができる。内部的に何か数値がおかしいのだろうか?
まぁそんな時は出力する手前に以下のようにすると良い。




20150302_23_0003__1



20150302_23_0002__2



20150302_23_0001__3



20150302_23_0000__4



デザイン中は72ppiで十分問題ないので、出力時、特に忘れないようにしている。
まだまだパーツ納品が必要なソフトウェアや組み込み系デザインでは気をつけないとなりません。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.28

illustrator cc はバグが多い。まだ不完全だ。。

20130728_143500

こつこつとMAXのUIパーツをillustrator ccで作成しているのだけど、ccにバグが多くて非常にストレスが溜まる。

一番問題なのは、ショートカットキー。選択(v)、矩形(m)、円(l)など、マウスを使わずにツールを切り替えるのですが、いくらキーを押しても効かない。。。最初はキーボードの故障かと思ったけどillustratorだけの問題である。

illustrator cc でショートカットがなかなか反応しない

リンクのように、他人も同じ症状が出ている。
deleteが効かないとか、、マウスで代用出来ない致命的な事も起きているから早く治してほしい。。。

また、回転、リフレクトも精度が悪く、ずれる。

illustrator ccの回転が雑な件について

これもやっぱり、同じ症状が出ている人がいる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.30

mac book pro新調

_dsc0224



噂になっているディスプレイですが、感動は感じず。なにか享受できるソフト使わないと実感できませんね。
ちなみに、fireWireポートが新しいmacBookにはついていないので、データの意向ができず。まぁそこは割り切り。いろいろ手入力で対処していく。
一番最高だと感じたのは、commondとoptionが左右に用意されている事。左利きの人にはすばらしい点です。


今の所、プログラムを動かす意外はまだまだ古いmacBookProが使えるので、買ってしまったもののしばらく2つ使うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.29

blender 2.6 日本語化のメモ

http://cat.tama.ac.jp/hiro/moo/mod/forum/discuss.php?d=157


20120429_235705

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.14

RGB synthesizerという空想のソフト

MAXで作っているRGB synthesizerのインターフェースをデザインしてみた。
元ネタは、Native InstrumentsのRAZOR。
マシンのスペックが上がっているから、ソフトウェア上でビジュアラゼーションが出来てもいいはず。
機能は適当だけど、RGBごとの波形を横の流れで操作できたら良いな。


Title007_app_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)