« illustrator cc2015 オブジェクトごとにPNG書き出し。 | トップページ | ハイキングの調理システム »

2016.01.23

illustrator javascript 複数ページのテンプレートを自動生成

早く帰りたいので、単純作業は極力やりたくありません。
しかしながら、UIの仕様に関しては、なかなか決まらないこともたまにあり、提案資料を何度か作ることがあります。
仕事の内容を分析してみると、

1、デザイン
2、提案
3、納品

大きくこのようになります。
納品時にも、仕様を技術者に説明するための資料や、デザイン再現性の折半に提案資料を作ることがあります。
これらの業務をほぼillustrator一つで完結できるよう心がけています。
しかし、illustratorのアートボードは複数のページを持った書類を作るために存在するのではなく、
様々な形式の書類をまとめてデザインするための機能という位置付けだとかで、
ページ番号の自動割り当て等の機能はありません。(見つけられなかった。)

今までは、すべてのアートボードにペーストを使っていたのですが、番号は自分で書き換えなければなりません。高度なプロ向けソフトでは、デザインに言及する部分が多岐にわたり、ページ数が増大します。
つい先日、60ページを越す資料を作成した際、もう2度とやらない。そう決めました。

そして作成したのが、以下です。



以下のようなオブジェクトをアートボードに自動生成してくれます。

Doc



ドキュメントの新規作成は自分でやる必要があり、
枚数、プロジェクタのサイズを調べて、画角を決めます。

001



jsxを実行すると、レイヤーを自動生成して、オブジェクトを入れてくれます。

002

003



早く帰ろう!!

|

« illustrator cc2015 オブジェクトごとにPNG書き出し。 | トップページ | ハイキングの調理システム »

javascript」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/63110243

この記事へのトラックバック一覧です: illustrator javascript 複数ページのテンプレートを自動生成:

« illustrator cc2015 オブジェクトごとにPNG書き出し。 | トップページ | ハイキングの調理システム »