« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015.07.15

コピペするとイラストレーターが止まる時の対処法。

会社のデザイン環境が厳しく、多数のオブジェクトを選択してコピペすると途端にイラレが落ちてしまう。
大体2000個以上で、テキストが含まれているか、アピアランスが複雑かといった場合、よく落ちてしまう。物理的にメモリを増やせば解消する問題だが、なかなか理解されないので、己の力で解決することにした。

以下が、その問題を解決するコードだ。



何をしているかというと、とっても単純だ。
選択したオブジェクトを一個づつ、コピペしていくのだ。
僕の環境だと、イラレ起動時で、メモリの60%を消費してしまう。
残り40%でコピペをするわけだから、当然パス数とか多いと落ちてしまう。
なので、選択したオブジェクトを一度にではなく、一つづつコピペするのだ。
ちなみに、グループは一つとカウントされるかもしれない。
なので、多くのオブジェクトをグループ化した状態でこれを使っても改善されない可能性がある。
後で、時間のある時に調べてみるつもりだ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.04

max msp jitter  javascriptでmidi ノート・オン、オフ

休日の楽しみ、maxとjavascript。
コツコツとmaxからlogicを鳴らそうとしている。
今は完全にjavascriptでプログラムを組み、maxは橋渡しにしたいと考えている。
そこで、ノート・オン、オフを出力するコードを書いていたのだけど、どうもsetTimeOut()が効かない。





四苦八苦していると、どうやらmaxはブラウザじゃないから、windowオブジェクトが無いことに気づく。
なので、遅延させるには、Task()を使うらしい。

Taskオブジェクト





(訂正)
Taskコンストラクタは以下のように、

var tak = new Task(function,object,arguments);

なので、関数のみを引数にしてしまうと、
noteOff関数でアウトレット0から出そうとしている”this.noteNum”は存在しないことになる。
よって、上のコードだと、notoOffメッセージが出力されないので、鳴りっぱなしになる。
あと、出力順も間違っている。
ただ、これでは立て続けにbangを押した時、初めのnoteOnのセットとなるnoteOffが出力されない。
この部分をしっかり監視しないとメロディは構成できないな。。。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »