« 目標達成 | トップページ | 笠山〜寄居 »

2015.03.07

Illustratorのドロップシャドウが汚い場合の改善方法

非常に地味な話だけど、タイトルの通りIllustratorのドロップシャドウはPhotoshopから比べると、見劣りすることが多い。特にオブジェクトを角丸にし、輪郭を枠線で際立たせた時、ポイントの一部で影の溜まりができる。内部的に何か数値がおかしいのだろうか?
まぁそんな時は出力する手前に以下のようにすると良い。




20150302_23_0003__1



20150302_23_0002__2



20150302_23_0001__3



20150302_23_0000__4



デザイン中は72ppiで十分問題ないので、出力時、特に忘れないようにしている。
まだまだパーツ納品が必要なソフトウェアや組み込み系デザインでは気をつけないとなりません。





|

« 目標達成 | トップページ | 笠山〜寄居 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/61243087

この記事へのトラックバック一覧です: Illustratorのドロップシャドウが汚い場合の改善方法:

« 目標達成 | トップページ | 笠山〜寄居 »