« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015.02.28

目標達成

Img_0657

岩鼻公園を一時間走。
11.5km

もっと落としてみたいけれども、これぐらいが健康的なレベルかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.22

東北復興の街をめぐる。

母の実家が気仙沼の近くにあることから、あの大震災は僕にとって重要な出来事だった。
幼少期は毎年帰省して、毎日のように小泉海岸や、岩井崎に行ったものだ。
大島の民宿に泊まったのもよく覚えいるし、唐桑半島では釣りをしてカレイ食べきれないほど釣ったものだ。


あの美しい記憶が、震災により、全て流されてしまったかと思うと、到底、その地には行くことができず、今に至っている。


そうして迎えた今年の年末、熊野古道を巡礼中、祖父から連絡があった。


「◯◯ちゃん(僕の名前。)遊びにおいで、久しぶりに会いたいなぁ。」


複雑な事情から、祖父は今、一人で暮らしている。
祖父は自らの行いから孤独に至ったようなものだが、僕にとっては、愛すべき祖父である。


「ゴールデンウィークには行けるよ、」


と、約束した。
ふとした、きっかけから思い出の地へと行くことになった。
変わり果てた光景を目にするのはどんな気持ちだろうか、
想像はまだできない。
行ってみなければわからないだろう。

僕は計画を立てた。
どうせなら、自らの足で彼の地を巡りたい。
幸い、復興の一環として、 みちのく潮風トレイルというロングトレイルが整備されつつある。
この道を気仙沼あたりから北上して、青森県立美術館まで行きたい。
どれほど、歩けるかはわからないが、行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.15

ビーフシチュー

電車の電子広告でビーフシチューの作り方を簡単に紹介していて、ずっと作りたいと思っていた。


レシピ

今週こそは、作るぞ!と、ランニング帰りに1kgの牛肉を背負って帰ってきた。
まんまと、米国食肉輸出連合会の策にはまった訳だけど、作り方は簡単だし、あんまり肉を食べない僕でも重くなくて、美味しく食べられる。



引っ張り出して来たダッチオーブンにミキサーで細かくした香菜類、ワイン、そして肉を豪快に入れる。(肉を炒めずに入れるなんて、、、意外でした。)
煮込み時間3〜4時間とあるけど、ダッチオーブンは2時間で十分肉が柔らかくなる。
ダッチオーブンが浮いているように見えるのは、登山用のガスバーナーを使っているから。こんな時でないと余ったガスを使い切れない。



_dsc7449



油をほとんど使わなかったので、あっさりしているけど十分ビーフシチューの味がする。
自然で優しい味をベランダで楽しんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.14

帰り道 変わりゆく人と街



次の日が休みとなると、渋谷には向かわず、
骨董通りを歩いて青山通りに向かう。
その骨董通りは、モデル事務所でもあるのだろうか、
待ち針みたいな女の人と度々すれ違う。






非現実的な彼女たちを眺めるうちに、多くの車が行き交う青山通りに突き当たると、
青山学院の学生、若い会社員達が歩道で信号が変わるのを待っている。
そこで、表参道へ向けて右折する。






表参道の始まり。そこは高級なブランドの旗艦店が立ち並び、重厚な建築が格を競っている。
入り口には必ず黒服の男が立っていて、フラッとは入れないそんな雰囲気。
車道ではランボルギーニが不必要にエンジンを回して走り去る。
最近は外人と多くすれ違う。
日本人はお金持ちそうなカップルが多い。






表参道ヒルズ、GYRE間あたりはセンスのいい格好の若者が歩いている。
なにせ、マルタンマルジェラがあるし。






しかし、GYREを過ぎるとガラッと変わって、女子高生が非常に増える。
キャットストリートがあるからかな。






明治通りとの交差点で、そこにプレッピー系と言えばいいのか、タイトなスクエアスカートにシャツインのスエット、ピンクかイエローの蛍光色のボブにした女の子達が混ざる。
さすがにKENZOとかじゃない点で、ラフォーレがある場所柄を感じ、原宿までの上り坂を進む。






明治通りから原宿までの表参道は落ち着いていて、カットモデルを探す男の人が女の人を見定めしているぐらいで、すこし活気がないが、駅前に差し掛かるいつも行列のポップコーン屋さんから女子高生の濃度が再び上がる。夜でも竹下通りに用事があるのだろうか、
そして、駅に着いたら、アウトドアショップと、inov-8のショップを覗いて、何も買わないで、電車に乗るのがいつものコースだけど、今日はほぼ、裏道で行ったら、人も街も全く様相が変わったのである。
もっと新しい側面を発見できそうな予感がして、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.11

ランニング 17km

Img_0641

Img_0642

ランニングエコノミーをキーワードにすたすたとランニング。
新規開拓に選んだのは市民の森。
一周が5キロ程度。雪で閉ざされることはまずなさそう。
コース内は美しい森林に覆われて80%ぐらいがトレイルだ。散歩している高齢者には注意が必要。
あと、トイレが無い。
森林公園、岩鼻公園に次ぐ冬の運動スポットになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.07

今日の畑 - 最後の冬野菜

_dsc0073



白菜は残り3つ。この日収穫した分を消費する頃には食べられなくなっているだろうね。




_dsc0075



ほうれん草は着実に大きく成長している。きっと4月に入ったら爆発的に成長するんだろうけど、ここにはジャガイモを植えるので、3月前半には収穫してしまう。




_dsc0077



水仙のつぼみ。春の到来はもうすぐだ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつの間にか靴が増えてる。。。

Img_0628



貯金ばかりしていた反動だろうか、、、半値以下になっていた2年前のモデルを一気に2足も買ってしまった。(赤と青の靴)
それによりまだ履いていない靴が4足にもなってしまった。
4足それぞれ用途というか目的が違うし、、、と必死に自分に言い聞かせ、納得しようとしている。
これは、相当走らないとただのコレクターになってしまうよ。
今年中に50kg代が目標と言っていたけど、40kg代になりそうな靴の数だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »