« 山行記 ー ウノタワ | トップページ | Black Diamond Beta Light »

2014.05.06

山行記 - 皇鈴山・登谷山




小川から白石車庫行きのバスに乗車し、打出停留所で下車すると、川向こうに穏やかな山が見える。
堂平、笠山と比べると低いが、寄居までの14、5kmのコースは緩やかで走るのにも歩くのにも優しい。丁度、昼頃に寄居に着く手軽さでよく選ぶコース。

連休最後は写真ではなく、動画にしてみようとGoProを手にし、登山を開始した。
やってみて分かった事だが、カメラを回収しに戻らなければならない。
これが、なかなか大変。取りに戻る時間は無駄なので、当然走る。なかなかの苦行。

出来上がった動画はプレミアで編集してエンコード。
どうも動きのある場合はブロックノイズが強く出る。元の動画はきれいなだけに、エンコードで圧縮される際の影響のようだ。これをきれいに出せるノウハウが欲しいところ。




Img_0183

笠山。乳房山の別名有る通り、頂上に乳首が有る。飯能側から見た方が形は良い。


Img_0184



Img_0186



Img_0188



Img_0189



Img_0191



Img_0194



Img_0195

両神山は雲の中


Img_0196

マイマイカムリ。手に科学的な甘い臭いが着いた。下手に触らない方がよい


Img_0199



Img_0203



Img_0204

中間平後の分岐、いつも通行止め。


Img_0205

桐の花が満開


Img_0206

蚕農家だったのだろうか。


Img_0208



Img_0215




|

« 山行記 ー ウノタワ | トップページ | Black Diamond Beta Light »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/59593901

この記事へのトラックバック一覧です: 山行記 - 皇鈴山・登谷山:

« 山行記 ー ウノタワ | トップページ | Black Diamond Beta Light »