« | トップページ | 登山ー砥石のヒノキまで »

2013.11.02

殺し、命を奪い、生きる

_DSC5272

毎週散歩している道程。伐採された松の木を発見した。
あたりには他に2本の松の木が有るがいずれも枯れている。
切り株の表面はこのように中心が芯を残して黒く変色している。

_DSC5110

他の枯れているうちの一本が上の写真ようにキノコに浸食されている。
おそらく、地下を伝ってこの周辺の松の木は菌に浸食され命を奪われたのだろう。 

自然は気づかぬうちにこうして生きる戦いをしている。
やがて松の木もこういった菌に強い変異体が残り、進化を進めていくのだろう。

|

« | トップページ | 登山ー砥石のヒノキまで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/58500408

この記事へのトラックバック一覧です: 殺し、命を奪い、生きる:

« | トップページ | 登山ー砥石のヒノキまで »