« 家の子は箱好き | トップページ | 自家製ジェノベーゼ »

2013.09.03

草津 - 万座 湯治の旅

_DSC4822


_DSC4863


_DSC4866


_DSC4905


_DSC4913


_DSC4924


_DSC4940


_DSC4942


_DSC4952


_DSC4969




草津に着いたあたりで土砂ぶりになり、西の河原露天風呂に入る前にびしょぬれ。食事は三国家でとった。名物の三国そばにするか悩んだけど食べきる自信が無かった。一人旅は食事の面で残念な事が多い。

食後、西の河原露天風呂に入るが雨天の入浴が思いのほか気持ちよい。湯は温く優しい。しかし、酸が強く目に入ると痛い。掛け流しだから成分が濃いようだ。

入浴後にブルーベリー蜂蜜ソフト!!を食べながら湯畑見学。台湾人の観光客と大学生男女グループが多い。見なかった事にして、万座に向かう。草津から万座は近く、湯釜と、横手山に立寄していくつもりだったが、雨で視界ゼロだったので翌日にした。この選択は正しく、いずれも美しい景色を望む事が出来た。予定も柔軟に変えるのが吉。

宿の豊国館は濃い温泉で有名。万座の中でも一番とも言われる。
噂は本当で、草津は薄かったんだと思ったぐらい湯は熱く刺激のある物だった。
しかしまぁ、そのおかげで全身つかることが辛く、ほとんど半身掛け湯。

宿は、自炊にすると格安で泊まれる。今回自炊にしたけど、たいして苦でもない。
来年は数日泊まり、周辺をトレッキングしよう。





|

« 家の子は箱好き | トップページ | 自家製ジェノベーゼ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/58122262

この記事へのトラックバック一覧です: 草津 - 万座 湯治の旅:

« 家の子は箱好き | トップページ | 自家製ジェノベーゼ »