« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013.05.27

celler automata

20130527_165148

javaによるceller automataは処理に時間がかかる。
原因は半径内のピクセル平均を取ること。ijのfor文で1セルごとの移動であるから、xの移動のみであれば、新規に調べるのは直径分のセルのみで良い。yの移動があった場合でも、直径+直径-1で残りを記録しておけば。。。。しかし、y移動がある場合はxが先頭に戻るのか、、、ああ、ややこしい。if分の嵐で、計算数を減らすことが出来そうだが、GPUでの並列処理を覚えた方が前向きかもしれない。
時間はたっぷりある。ここはやるべきである。




ディジタル画像処理 デジタル画像処理

デジタル画像処理の教科書

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cellular Automata

Cellular Automataだが、最高で110回もの計算を削除することが出来るかもしれない。これらは、重複している計算なので、どこかに保存しておくことで、問題はなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.26

模様

20130526_110749


大6の小3。あんまり早くないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.21

アニメーションを始めます。

_dsc0159_800


映像に独自性が足りないような気がしているのでアニメーションを始める。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kpkpok

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.14

記憶の断片

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.13

MaxMspJitterのMxjをEclipseでデフォルト出力先にする魚拓

Java_mxj

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.12

写真に対するアプローチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.07

ランドセン錠 スルピリド錠

腸炎らしき病気から、なかなか回復せず、目眩、吐き気、下痢がずっと続いたが、内科の医師は休むことが解決方法と説くのみ。

寝ても、起きてもつらく、動くにはフラフラし、平衡感覚が得られない。たまらず、心療内科にかかると、自律神経失調症と診断された。
業務と、VJのプログラムで毎日3時に寝ていれば不思議はない。
処方されたランドセン錠 スルピリド錠を夕食後に飲むと、数分後に後ろに引っ張られるような感覚があった。丁度、食器を洗っている最中だった。思わず声が出てしまった。
しばらくして、VJ次作の資料としてTwin Peaksを鑑賞すると、体が火照りだし、吐き気と目眩はうすれって行った。
精神に影響する薬の飲用は初めてなのだが、ずいぶん効くので少し恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.04

44

攻撃的で破滅した映像が作りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »