« ACV PV | トップページ | I.S »

2011.06.09

mopプログラムについて、と、他。

20110609_221448



より音楽的なシーケンスを目指し、サンプルを人声とし、出力をヴォコーダーにする案を思いついた。
しかし、実際に制作してみると、サンプルの人声はモジュレータとして使われる。永久機関としてのコンセプトに逸脱する。レコーディング外の最終outでmixする?

max msp jitterには、パーティクルのオブジェクトが有る。描画できる数に不満が有るので使わないが、ポイントスプライトが使えるので頂点用に自作することを考えた。
多分、生命管理だけ出来ればよい。条件はx、y、z値か、時間。動的に切り替えられるとよろしい。

|

« ACV PV | トップページ | I.S »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/51899961

この記事へのトラックバック一覧です: mopプログラムについて、と、他。:

« ACV PV | トップページ | I.S »