« 2011.4.16の畑 夏野菜 | トップページ | S & M »

2011.04.18

数式と自然

自然の中に数式が見え隠れしている事が野菜作りなどから解る。しかし、“見え隠れしている”というのがまさに正確な表現で、数式にみる厳格さとか、規則正しい美しさではない。
自然は奔放で、時に数式に逆らう。これをカオスというのだろうか?
もし、フラクタルが退屈で、冷めた印象を与えるならば、そこに気ままなカオスが無いからでは?
人間の選択や感性の閃きはカオスというのだろうか?
フラクタルが退屈ならば、自然のカオスを欲しているのだろうか?
もし、そうだとして、メロディの遷移が美しいと感じるものにいったい何が隠れているのか?

自然を模倣する事の難しさ、
プログラムにするとして、ちょっと途方に暮れる。;

|

« 2011.4.16の畑 夏野菜 | トップページ | S & M »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/51422344

この記事へのトラックバック一覧です: 数式と自然:

« 2011.4.16の畑 夏野菜 | トップページ | S & M »