« wave test について、 | トップページ | memo »

2011.04.01

mxj メソッドアクセスについて、 メモ

注目すべき点。
例えば、入力にmatrixを必要としない内部生成のオブジェクトの場合、
パッチで使用しているmatrixのディメンジョンが変化したならば、
今まで、こうしていた。


	public MethodAccess(){
		declareInlets(new int[]{DataTypes.MESSAGE});
		declareOutlets(new int[]{DataTypes.MESSAGE});
		declareAttribute("dimX");
		declareAttribute("dimY");
		declareAttribute("dimOll");
	}


オブジェクトが生成されるタイミングでdimOllが限定的になってしまうので、計算の切っ掛けが欲しかった。


001_2



	public void dim(int x, int y){
		dimX = x;
		dimY = y;
		dimOll = x * y;
		matrixArray = new float[dimOll];
	}



Javaによる流体・熱流動の数値シミュレーション Javaによる流体・熱流動の数値シミュレーション

価格 : ¥ 2,940(税込み)

数値流体力学や熱伝導問題を初めて学ぶ初心者・学生のためのテキスト。差分法に基づいた解法を述べる。数値シミュレーションの基礎から応用まで多様な問題を含み、それぞれにJavaプログラムを添付して解説する。

|

« wave test について、 | トップページ | memo »

max msp jitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/51271345

この記事へのトラックバック一覧です: mxj メソッドアクセスについて、 メモ:

« wave test について、 | トップページ | memo »