« RGB momo | トップページ | copyArrayToMatrix()について、メモ »

2011.03.28

RGB 2




何回かの停電を経験して、社会のシステムが絶え間なく繰り返されてきた平常時を尊いものに思える。

つい先日、macBookの電池を交換したことは幸いだった。でも、あえて蝋燭で本を読んだり、数学をやってみたりした。
外は当たり前に暗く、静か。

脇道に逸れることは僕の得意分野で、とても楽しい。
音響が難しいからRGB分離で遊んでいる。
本家の、参考にしたプログラムは、制止画で、頂点に何らかの力学プログラムを当てている。
それも真似しようと考えたが、結構難しそう。どんな方程式を組み込んでいるのか見当が付かないので、検索のしようがない。

ので、

こちらは対象を動画にし、音声を元に頂点のRGB分離をすることにした。

それが上の動画なのだが、アップしたところ、下の様な注意が出た。


あなたの動画「 fragments of RGB in max msp jitter test 2 」に、次の組織が所有または管理しているコンテンツが含まれている可能性があります:

組織: EMI Publishing, Sony ATV Publishing, UMPG Publishing、および UMPG Publishing コンテンツ タイプ: 楽曲



これって、波形の数値に特徴を見いだしているってこと? 顔認識と同じようにしてるのかな?

Googleのプログラムとか次元が違うんだろうな^^

|

« RGB momo | トップページ | copyArrayToMatrix()について、メモ »

max msp jitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/51241509

この記事へのトラックバック一覧です: RGB 2:

« RGB momo | トップページ | copyArrayToMatrix()について、メモ »