« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011.02.28

bass test

20110228_04751




数学がいい音を生みそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.27

大失敗

8作品目となるリングの加工に失敗した。

内容は以下


プレーンリングに真鍮を半田付けし、表面を銀粘土の液状パテでコーティング。
600度で燃焼させたところ、
半田と真鍮が化合して銀を浸食。

金を滅多に使えない解決策として真鍮を使用する試みはそう簡単にはいきそうなありません。


_0016096

_0016097

_0016098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jit.exprのメモ

下の2つがほぼ同義である。


20110227_105719



  1. import com.cycling74.max.*;
  2. import com.cycling74.jitter.*;
  3.  
  4. /**
  5. *
  6. * MovieScan
  7. *
  8. * created on 2010/9/24
  9. *
  10. * @author yuzi
  11. *
  12. */
  13.  
  14. public class MovieScan extends MaxObject{
  15.  
  16.     JitterMatrix jm = new JitterMatrix();
  17.     float [] matrixArray;
  18.     int planecount;
  19.     int [] dim;
  20.     int dimOll;
  21.     int dimX;
  22.     int dimY;
  23.  
  24.     final static float areaX = 1.5f;
  25.     final static float areaY = 1.2f;
  26.     final static  float startPointX = - areaX / 2;
  27.     final static float startPointY = areaY / 2;
  28.     float xVar;
  29.     float yVar;
  30.  
  31.     public MovieScan(){
  32.         declareInlets(new int[]{DataTypes.MESSAGE});
  33.         declareOutlets(new int[]{DataTypes.MESSAGE});
  34.  
  35.     }
  36.  
  37.     public void jit_matrix(String s){
  38.  
  39.         jm.frommatrix(s);
  40.         planecount = jm.getPlanecount();
  41.         dim = jm.getDim();
  42.         dimX = dim[0];
  43.         dimY = dim[1];
  44.         dimOll = dimX * dimY;
  45.         matrixArray = new float[dimOll * planecount];
  46.         jm.copyMatrixToArray(matrixArray);
  47.  
  48.         xVar = areaX / dimX;
  49.         yVar = areaY / dimY;
  50.  
  51.  
  52.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  53.  
  54. //      for(int i = 0; i < dimY; i++){
  55. //          for(int j = 0; j < dimX; j++){
  56. //
  57. //              //Z
  58. //              matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 2] = (matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 0] + matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 1] + matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 2]) / 3 / 5 - 0.5f;
  59. //              //X
  60. //              matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 0] = startPointX + j * xVar;
  61. //              //Y
  62. //              matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 1] = startPointY - i * yVar;
  63. //
  64. //          }
  65. //      }
  66.  
  67.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  68.  
  69.  
  70.  
  71.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  72.  
  73.         int count;
  74.  
  75.         for(int i = 0; i < dimY; i++){
  76.             for(int j = 0; j < dimX; j++){
  77.  
  78.                 count = (i * dimX + j) * planecount;
  79.  
  80.                 //Z
  81.                 matrixArray[count + 2] = (matrixArray[count + 0] + matrixArray[count + 1] + matrixArray[count + 2]) / 3 / 5 - 0.5f;
  82.                 //X
  83.                 matrixArray[count + 0] = startPointX + j * xVar;
  84.                 //Y
  85.                 matrixArray[count + 1] = startPointY - i * yVar;
  86.  
  87.             }
  88.         }
  89.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  90.  
  91.  
  92.  
  93.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  94.  
  95. //      for(int i = 0; i < dimOll; i++){
  96. //
  97. //          //Z
  98. //          matrixArray[i * planecount + 2] = (matrixArray[i * planecount + 0] + matrixArray[i * planecount + 1] + matrixArray[i * planecount + 2]) / 3 - 0.5f;
  99. //          //X
  100. //          matrixArray[i * planecount + 0] = startPointX + (i % dimX) * xVar;
  101. //          //Y
  102. //          matrixArray[i * planecount + 1] = startPointY - ((int) i / dimX) * yVar;
  103. //
  104. //      }
  105.  
  106.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  107.  
  108.         jm.copyArrayToMatrix(matrixArray);
  109.         outlet(0, "jit_matrix", jm.getName());
  110.  
  111.     }
  112. }

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HL + Sequence 3




メモ
シーケンスのデータをテキストファイルに書き出せたらよいか?

セルからベースを導き出す場合、シーケンスにより変化してしまう。
全ての構成音がシーケンスにより同時に変化してしまうと、音楽的ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀粘土 - 8作品目

本当はこの先加工する目的のプレーンリングなのだけど、
案外この丸みが見飽きなくて好きだな。
どうしよう。

初の本格ルーター導入作品


_0016093

_0016094

_0016095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S silicate river

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.26

Octatrack - A Machine That Makes Music?



プロトタイプの配色の方がかっこよかった、
ライブパフォーマンスの事考えて反転させたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HL + Sequence 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HL + Sequence






制御装置を入れると俄然面白くなるな〜^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.23

今日の畑

ほったらかしにしていた畑を整理してきました。
久しぶりの畑仕事で体がクタクタ。

今年はあんまり土作りが出来なかった印象で、これから植え付けるジャガイモの生育が気になるところ。

メモ。
ホウレンソウとエンドウの種を蒔いた。

_0016089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.21

めも

20110221_204057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.20

HL出力3(RTS)



Hl




こういった形で組み込みをしようと考える。
fpsの目標値は控えめに40。
javaの使用は無し。
RTSについては、内容不確定。
本当に良いのか分からないため。プレーンなmovieしか通していないから効果的かどうか未知数だ。

でも、ぐちゃぐちゃでもかまわないかもしれない。確定した形式が訴えかけるものとは限らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HL出力2



240*240にfadeで320*240というのがミソ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HL出力

ねむい…。

javaを使わずに処理する方法を模索した。
自由度からすると断然java。
しかし、fpsがネック。

この方法も、係数とか自由に変えられればjava使わなくて良いかも。

今後HL機構やシーケンスを盛り込む予定だからなーと。

とりあえず、止まってる数学やらなきゃ

どうでも良いけど、youtubeの埋め込み動画、タイトルの日本語書体が変わった。
なんか、バランス変な気がする。(・_・)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.19

Walking in the Rhythm.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.18

Fishmans - ゆらめき IN THE AIR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20110218_213821

20110218_213827

20110218_213851



慣れた方法以外も可能性はある。
正規のルートも意外と使えるもんだ。

12 → 3、xyz * rgb

読み込みと計算の数さえ減らせば目標に近づく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.16

高橋竹山 尺八

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.15

ジオメトリ

1ch化するにあたっての参考。

複数動画サンプルに対して再考すべきか?


追記
max RTS_003
mxj Rts.java

変更
0,1,2,8,9,10(xyz,rgb)

必ず正方形?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

fishmans "バックビートにのっかって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

cascade

cascade

(1) 0.02 ~ 46.9

(2) -2 ~ 2

(3) -44.8 ~ 1

(4) -2 ~ 2

(5) -0.957 ~ 1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.14

めも

イカにならない。というか、してない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高橋竹山

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.02.13

MS/HL

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S

Tumblr_lelpr4hacs1qzs01ro1_1280

Tumblr_leko5p0hzb1qzfye6o1_1280

Tumblr_lekivhifu61qzfye6o1_1280

Tumblr_lekcv31qcu1qzfye6o1_1280

Tumblr_legxhgovza1qcvynoo1_500

Tumblr_lefu7qatkc1qzs01ro1_1280

Tumblr_lef1ayduf51qah5ozo1_1280

Tumblr_ledbg251dr1qzfye6o1_1280

Tumblr_leccmy6dap1qzs01ro1_1280

Tumblr_leamijf0sz1qzs01ro1_500

Tumblr_leakobclao1qzs01ro1_1280

Tumblr_le6v5j28oy1qz906xo1_400

Tumblr_le4wf4aura1qzs01ro1_1280

Tumblr_le2x4jvxui1qeus8jo1_1280

Tumblr_le2v38gxko1qeus8jo1_1280

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S

Tumblr_lex1gzpiyn1qzfye6o1_1280

Tumblr_lewv9xwpkx1qzfye6o1_1280

Tumblr_leoap4oy3c1qzubwlo1_1280

Tumblr_lentmtshmj1qfuxrjo1_500

Tumblr_lenrysklgh1qzs01ro1_1280

Tumblr_lemezesh111qz6f9yo1_r1_500

Tumblr_lem312l23a1qah5ozo1_400

Tumblr_lem3b170mv1qah5ozo1_400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FutureRetro XS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.12

銀粘土 - 7作品目

proxxonのミニルーターNo.28525を買いました。
パワフルなので削りすぎそうです。(゚ー゚;

_0016082

_0016085

_0016086




プロクソン ミニルーター NO.28525 プロクソン ミニルーター NO.28525

価格 : ¥ 9,450(税込み)

【用途】切削、研削、研磨、穴開けができるミニルーター。【特徴・機能】切削、研削、研磨、穴開けができるミニルーターです。付属品:コレットチャック2種/電源トランス/ダイヤモンドビット1個/軸付砥石1個/ハイスビット1個/ツールスタンド/スパナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S

Tumblr_kx1k7yw7fm1qzcnwso1_500

Tumblr_l9vi35acgx1qbeduro1_1280

Tumblr_l47kh0sx951qctq0io1_1280

Tumblr_l97xgcwxw51qzi0mno1_500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.11

SP1200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.10

Generation Loss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてた、イカにするんだった。


HL/MSのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.09

jomox 888

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S

_mg_4137

6

7

9

Ar080_3

Capturedecran20110129a1

Prism_sml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LES TWINS "An Industry Ahead" | YAK FILMS | Music by B'zwax & Lafa Taylor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映像から音楽を No.014
出力について、複数動画の出力

20110209_03318

20110209_03332

20110209_03342

20110209_05438

20110209_05444




忘れないようにメモ。

1280 * 240 = 307200
3planeで、921600

320 * 240のループから一つずつ取り出すには、
320 * 3 = 960を一つと考え、
960 * 4 = 3840 - 960 = 2880
for文i * 2880と、それぞれのXセル位置加算する。

しかし、矩形に並べる用なので、他の場合dimOllの値から、一つのfor文で回せばもっと簡単だろうか?


牛歩だけど近づいてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.08

Muslimgauze - Mullah Said

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.06

HL/MS

20110206_160959

  1. import com.cycling74.max.*;
  2. import com.cycling74.jitter.*;
  3.  
  4. /**
  5. *
  6. * MovieScan
  7. *
  8. * created on 2010/9/24
  9. *
  10. * @author yuzi
  11. *
  12. */
  13.  
  14. public class MovieScan extends MaxObject{
  15.  
  16.     JitterMatrix jm = new JitterMatrix();
  17.     float [] matrixArray;
  18.     int planecount;
  19.     int [] dim;
  20.     int dimOll;
  21.     int dimX;
  22.     int dimY;
  23.  
  24.     final static float areaX = 1.5f;
  25.     final static float areaY = 1.2f;
  26.     final static  float startPointX = - areaX / 2;
  27.     final static float startPointY = areaY / 2;
  28.     float xVar;
  29.     float yVar;
  30.  
  31.     public MovieScan(){
  32.         declareInlets(new int[]{DataTypes.MESSAGE});
  33.         declareOutlets(new int[]{DataTypes.MESSAGE});
  34.  
  35.     }
  36.  
  37.     public void jit_matrix(String s){
  38.  
  39.         jm.frommatrix(s);
  40.         planecount = jm.getPlanecount();
  41.         dim = jm.getDim();
  42.         dimX = dim[0];
  43.         dimY = dim[1];
  44.         dimOll = dimX * dimY;
  45.         matrixArray = new float[dimOll * planecount];
  46.         jm.copyMatrixToArray(matrixArray);
  47.  
  48.         xVar = areaX / dimX;
  49.         yVar = areaY / dimY;
  50.  
  51.  
  52.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  53.  
  54. //      for(int i = 0; i < dimY; i++){
  55. //          for(int j = 0; j < dimX; j++){
  56. //
  57. //              //Z
  58. //              matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 2] = (matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 0] + matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 1] + matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 2]) / 3 / 5 - 0.5f;
  59. //              //X
  60. //              matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 0] = startPointX + j * xVar;
  61. //              //Y
  62. //              matrixArray[(i * dimX + j) * planecount + 1] = startPointY - i * yVar;
  63. //
  64. //          }
  65. //      }
  66.  
  67.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  68.  
  69.  
  70.  
  71.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  72.  
  73.         int count;
  74.  
  75.         for(int i = 0; i < dimY; i++){
  76.             for(int j = 0; j < dimX; j++){
  77.  
  78.                 count = (i * dimX + j) * planecount;
  79.  
  80.                 //Z
  81.                 matrixArray[count + 2] = (matrixArray[count + 0] + matrixArray[count + 1] + matrixArray[count + 2]) / 3 / 5 - 0.5f;
  82.                 //X
  83.                 matrixArray[count + 0] = startPointX + j * xVar;
  84.                 //Y
  85.                 matrixArray[count + 1] = startPointY - i * yVar;
  86.  
  87.             }
  88.         }
  89.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  90.  
  91.  
  92.  
  93.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  94.  
  95. //      for(int i = 0; i < dimOll; i++){
  96. //
  97. //          //Z
  98. //          matrixArray[i * planecount + 2] = (matrixArray[i * planecount + 0] + matrixArray[i * planecount + 1] + matrixArray[i * planecount + 2]) / 3 - 0.5f;
  99. //          //X
  100. //          matrixArray[i * planecount + 0] = startPointX + (i % dimX) * xVar;
  101. //          //Y
  102. //          matrixArray[i * planecount + 1] = startPointY - ((int) i / dimX) * yVar;
  103. //
  104. //      }
  105.  
  106.         /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
  107.  
  108.         jm.copyArrayToMatrix(matrixArray);
  109.         outlet(0, "jit_matrix", jm.getName());
  110.  
  111.     }
  112. }

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.04

Allegretto from Palladio by Karl Jenkins

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.03

RGBの平均、明るさ

//Z
matrixArray[(i * DimX + j) * Planecount + 2] = (matrixArray[(i * DimX + j) * Planecount + 0] + matrixArray[(i * DimX + j) * Planecount + 1] + matrixArray[(i * DimX + j) * Planecount + 2]) / 3 / 5 - 0.5f;

//X
matrixArray[(i * DimX + j) * Planecount + 0] = StartPointX + j * XVar;

//Y
matrixArray[(i * DimX + j) * Planecount + 1] = StartPointY - i * YVar;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旋律

20110203_224313

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.02

なるほろ

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »