« 今日の畑
タマネギの苗植え
| トップページ | 後天的影響? カブとダイコンの合いの子 »

2010.11.15

フナ釣り 朝まづめ

この釣り場で初のまづめをねらったのですが、なんやかんやで7時着。
そこから12時まであたりが無く。結局畑へ行く3時までで2尾のみの釣果。

この日は曇りで気温が低く、弱い西向きの風が時折水面を波立たせる。(土曜日は晴れるという天気予報だったはず;)
それでも水中の様子はうかがえて、数少ないフナたちの移動を狙って仕掛けを流し、喰わせた。
フナの性質として、1尾のみの場合警戒心が強く喰わない。鯉も同様。

此処のフナは、鰭に傷が無く美しい。又、型が尺以上で揃っているため肩の張り出し、尻びれから尾びれまでのかけ上がりが皆同じような形をしている。のどあたりの曲線も見事。かわいそうだが、思わず陸に上げて写真を撮ってしまった。

_0015938

_0015941

_0015943




淡水魚 (ヤマケイポケットガイド) 淡水魚 (ヤマケイポケットガイド)

価格 : ¥ 1,050(税込み)

日本の淡水魚約230種、淡水のエビ・カニ・貝約60種、合計290種を紹介した図鑑。掲載データは、和名、地方名、分布、生息域、すみ場所、大きさ、見分け方、雌雄、食べ物、繁殖期、利用など。

|

« 今日の畑
タマネギの苗植え
| トップページ | 後天的影響? カブとダイコンの合いの子 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/50033230

この記事へのトラックバック一覧です: フナ釣り 朝まづめ:

« 今日の畑
タマネギの苗植え
| トップページ | 後天的影響? カブとダイコンの合いの子 »