« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010.10.31

銀粘土 - リング成形

台風が近づいて雨の週末。畑には行けない。


「重要なことは、如何にリングを細く成形出来るか。」

このテーマで幾つかのテストを重ねた結果、テストモデルの紙粘土では、内部に含まれる繊維質のせいで1mm単位の成形は不可能と分かった。

<紙粘土のテストモデル>

001



些か不安であるが、もっとも精度の高かった製法で銀粘土を使ってみることとした。
とりあえず、初心者なのでホームセンターでART CLAY SILVERのスターターキットを買って来た。6000円ぐらいで一通りの道具が揃っており、粘土も7gが2つ入ってる。

開封して銀粘土を初めて触った感触はやはり、「粒子が細かい。」それに、「非常に重い。」
早速、成形してみた。

_0015831

_0015835



予定の9号より若干大きくなった感触だが、まずまずの出来で満足。
後は、焼成してどれほど縮むか、トップのデザインはどするか、
できあがりが楽しみだな~。


ARTCLAY SILVER アートクレイシルバー スターターセット ARTCLAY SILVER アートクレイシルバー
スターターセット


価格 : ¥ 6,300(税込み)

初めての人でもすぐに制作が始められる、大人気の『アートクレイシルバー スターターセット』。リングとペンダント計6作品の詳しいレシピと、制作支援DVD付き。必要な道工具がパッケージングされているので、どなたでもすぐに純銀製のオリジナルアクセサリーを作ることができるキット。手づくり好きの方へのギフトにもオススメ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.30

I.S Damu - Bright Side Remix - LIVE on the MPC in BKLYN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.28

testest


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.25

max魚拓

0012




初期配置としての参考

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.24

jit.gl.multiple メモ

011




数さえ合っていれば係数は関係ない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WAR



いつの時代も戦いから多くの人類に有益な物を得てきた。
だから、驚異に対してはさらなる驚異を!っていう考えにしか行き当たらないのだろうな、

米空軍&ボーイング 空中発射レーザー・ミサイル迎撃機 AL-1A
レーザー迎撃機 日米で共同開発?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の畑
間引き

作業中に写真を撮らないので記録していないのだけれど、今日はチューリップを植えました。
去年1月頃に買って植えたやつです。
球根の大きさがまばらだから大小様々なチューリップが生えてきそうです。

本日は全ての野菜において間引きをし、一本立てにした。
もう虫害がないと見ての判断。
ジワリジワリとだけど、それぞれ大きくなってきたから、これからは収穫を待つのみ。

あと、そうだ、今日は特別な土の香りがした。懐かしい岩手のにおいに似ている。


_0015792

_0015793

_0015794

_0015795

_0015797

_0015799

_0015800

_0015801

_0015802

_0015804

_0015806

_0015807

_0015810

_0015811

_0015812

_0015813

_0015817

_0015818

_0015820

_0015821

_0015822

_0015823

_0015824

_0015825

_0015826

_0015827




四季の野菜大図鑑 四季の野菜大図鑑
野菜を暮らしに取り入れる、季節に適した活用の手引き


価格 : ¥ 1,365(税込み)

野菜の旬、選ぶコツをしるだけで
今よりずっとおいしい野菜に出会える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.23

I.S Particle tests Collection(1-5) HD!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S Kinetic Sculpture for the BMW Museum, Munich 2008

Kinetic Sculpture for the BMW Museum, Munich 2008 from ART+COM on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.22

サツマイモの試食 2010

先週試し堀りしてきたサツマイモをオーブンで加熱してみた。
調理中甘い香りがあたりに漂ってきました。 ^^
これは期待して大丈夫!!と待ちに待った焼き上がり。
柔らかく良いにおいのサツマイモを、ほっくり割ってみると、、、
中から苦い香りと茶色く硬い軸が。

;_;

サツマイモは難しいな〜、これで2年連続の失敗が濃厚。
元々田んぼだったというのが原因だと思うが、対策をしっかりたてて来年も頑張ろう。


あーすげーショックだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S GRAP LUVA - 7 Minutes of Sound - SP1200 Beats - Damu The Fudgemunk & Redefinition Records



youtubeでさえE-MUはいい音に聞こえてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.21

GLSL

熱膨張して顔が二回りぐらい大きくなった様な気がする。

そんな、オーバーヒート気味のOpenGL、GLSL学習でしたが、自前で書いたコードをmaxで使えるようになりました。

気をつけるべきは、JXSのファイルフォーマット。
テキトーにやったらうまく行かない。


20101021_002

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2.  
  3. <jittershader name="test">
  4.  
  5.  
  6.     <param name="" type="" default="" />
  7.  
  8.    
  9.     <language name="glsl" version="1.0">
  10.  
  11.    
  12.         <bind param="" program="" />
  13.  
  14.        
  15.         <program name="vp" type="vertex">
  16.             <![CDATA[
  17.  
  18.                 void main(void){
  19.                     gl_Position = gl_ModelViewProjectionMatrix * gl_Vertex;
  20.                     gl_FrontColor = gl_Color;
  21.                 }
  22.  
  23.             ]]>
  24.         </program>
  25.  
  26.         <program name="fp" type="fragment">
  27.             <![CDATA[
  28.  
  29.                 void main(void){
  30.                     gl_FragColor = vec4(1.0) - gl_Color;
  31.                 }
  32.  
  33.             ]]>
  34.         </program>
  35.     </language>
  36. </jittershader>



OpenGL+GLSLによる3DCGアニメーション OpenGL+GLSLによる3D
CGアニメーション


価格 : ¥ 2,415(税込み)

人気のAPI(OpenGL)とシェーダ言語(GLSL)で、「3D画像」を自在に加工する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年、照葉峡

久しぶりにD90で撮りました。
露出の選択を間違ったりして、一眼を楽しめた。
どちらかというと、たけのこの里派なのですが、被写体はキノコの方が面白い。(・_・

あと、現像がヘタになった。定期的に写真撮らないと。


_dsc0007

_dsc0008

_dsc0040

_dsc0041

_dsc0044

_dsc0050

_dsc0054

_dsc0062

_dsc0067

_dsc0068

_dsc0075

_dsc0078

_dsc0083

_dsc0085

_dsc0088

_dsc0091

_dsc0092

_dsc0098

_dsc0102




もっと写真が上手になる デジタル一眼レフカメラの撮り方手帖 もっと写真が上手になる デジタル一眼レフカメラの撮り方手帖

価格 : ¥ 1,575(税込み)

レンズの使い方、シチュエーション別撮り方、そしてあまり他の本や雑誌では取り上げられることがない、中級機(ハイアマチュアモデル)と初級機(エントリーモデル)の違いをわかりやすく、紹介します。 「もうちょっと上手になりたいな!」と思っている人におすすめの、新しいデジタル一眼レフカメラの教科書です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.17

今日の畑
野菜に日々の気温を記憶する能力はあるのか?

畑に行くといつも驚きと発見がある。
今週は、ややゆっくりながらも成長している野菜達を確認できた。
気温が日々下がっているからゆっくりと穏やかな成長なのだろうと、春にも植えた春京赤水長の成長を見て思った。
しかし、春を3〜5月、秋を9〜11月とし、月別最高気温の平均を取ってみると、春が18度。秋が21度と、秋の方が実は高い。
単純に秋の方が暖かいと言える。
暖かい方が成長が早いと考えられるが、実際は秋の方が遅い。

これは、植物に意図的な成長の抑制が働いていると考える。
その考えの理由に、今年2月後半に芽を出したヒマワリが背を低くしたまま霜をやり過ごしたことや、寒気の雑草の姿から容易に想像が付く。あと、カモミールも9月からこぶし大の大きさを数ヶ月維持していた。
成長を穏やかにし、栄養素をため込む。春になり、もてる栄養素を使って爆発的な成長をとげ、種を残す。そのための戦略。

それはそれで、なるほどと感じたのだが、一つ疑問なのは、野菜、植物全般がどうやって気温の推移を把握しているのであろうか?ということ。
春は後に夏が待っているからグングン成長してもかまわない。秋は後に冬が待っているから、大きく成長したら霜にやられてしまう。そういう変わらない四季を乗り越える戦略を実行するには今の季節を把握しなければならない。把握する一番簡単なものに気温の推移がある。春は右肩上がりで秋は右肩下がりのグラフが描ける。
植物がわざわざ気象庁に問い合わせることも出来ないから自分の体内の何らかの組織を使って日々の気温を記録しなければならない。そうして、差分の値で判断するのだろうと思うのだが、植物に記憶領域があるとは、なかなか信じられない。もしかしたら太陽の角度で判断してるのかもしれないけど、

う〜ん、


_0015755

_0015756

_0015757

_0015758

_0015759

_0015761

_0015762

_0015763

_0015764

_0015766

_0015767

_0015768

_0015769

_0015771

_0015774

_0015777

_0015780

_0015782

_0015785

_0015787

_0015790

_0015791




植物の生存戦略 植物の生存戦略
「じっとしているという知恵」に学ぶ


価格 : ¥ 1,260(税込み)

私たちの身の回りには実にたくさんの種類の植物があるのに、動物である私たちは、動物のほうに気をとられがちだ。植物が動物と一番違うのは、動けないこと。でも、植物と動物は地球上で、同じように繁栄している。植物は、「動けない」のではなく、「動かない」生き方を選んで成功したのだ。たとえば、環境を変えるのではなく環境に合わせて体の大きさや形を変えるなど、動かない植物の合理的な生存戦略を紹介する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.16

I.S My little piece of privacy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.15

千亀女

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇数と偶数

恥ずかしい話、未だに奇数と偶数がぱっと思い浮かばない。
プログラム的に表現すると、

偶数が、“2*n”で、奇数が、“2*n+1”

言葉と、数字の紐付けについて、 奇と偶について字の意味の違いを理解していないから覚えられないのではないか、と考えた。
そこで、辞書で調べると、

 … 「思いがけない。」

 … 造語成分、しかし、主に偶然や偶作など「思いがけない。」の意味を含んだ文字の一部に使われている。


何となく同じような意味を含んでいるようだ。

では、wikipediaではどうか?


奇数 … 「奇」という漢字には「半端な」という意味がある。おそらくそれによったものであろう。

偶数 … 「偶」という漢字は、もと「ひとがた」という意味であったが、そこから「連れ合うもの」、「二つで組になったもの」という意味が加わった。この最後の意味によって命名されたものと考えられる。


なるほど、わからない。


数学ガール 数学ガール

価格 : ¥ 1,890(税込み)

心ときめく数学の世界をあなたに。 『プログラマの数学』の結城浩が贈る、魅惑の数学物語。美少女ミルカさん、元気少女テトラちゃん、それに僕。三人の高校生が数学にチャレンジ。数学を楽しみ、学ぶことについて考え、異性へほのかな思いに心を動かす……。オイラー生誕300年記念出版。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.14

Audio responsive textures, Snakes // processing GLSL

Audio responsive textures, Snakes from flight404 on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audio responsive, snake // processing GLSL

Audio responsive, snake from flight404 on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cube Fluids | next steps in Processing//processing GLSL

Cube Fluids | next steps in Processing from Eugene Zatepyakin on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ProcessingでOpenGLを使う」No.2 描画テスト

複数のコードを解析して、
OpenGLの頂点情報は以下で挟む。

pgl.beginGL();
gl.glBegin();

  Vertex//頂点情報

gl.glEnd();
pgl.endGL();


  1. package openGL;
  2.  
  3. import processing.core.*;
  4. import processing.opengl.*;
  5. import javax.media.opengl.*;
  6.  
  7. public class OpenGL_Test_03 extends PApplet{
  8.  
  9.     private static final long serialVersionUID = 1L;
  10.  
  11.     PGraphicsOpenGL pgl;
  12.     GL gl;
  13.  
  14.     public void setup(){
  15.         size(400,400,OPENGL);
  16.         background(0);
  17.  
  18.         pgl = (PGraphicsOpenGL) g;
  19.         gl = pgl.gl;
  20.     }
  21.  
  22.     public void draw(){
  23.  
  24.         pgl.beginGL();
  25.  
  26.         gl.glLineWidth(3.0f);
  27.         gl.glPolygonMode(GL.GL_FRONT_AND_BACK, GL.GL_LINE);
  28.  
  29.         gl.glBegin(GL.GL_TRIANGLES);
  30.  
  31.         gl.glColor3f(1.0f, 0.0f, 0.0f);
  32.         gl.glVertex2f(200.0f, 10.0f);
  33.  
  34.         gl.glColor3f(0.0f, 1.0f, 0.0f);
  35.         gl.glVertex2f(10.0f, 390.0f);
  36.  
  37.         gl.glColor3f(0.0f, 0.0f, 1.0f);
  38.         gl.glVertex2f(390.0f, 390.0f);
  39.  
  40.         gl.glEnd();
  41.  
  42.         pgl.endGL();
  43.     }
  44. }

001




ビジュアライジング・データ ―Processingによる情報視覚化手法 ビジュアライジング・データ
Processingによる情報視覚化手法


価格 : ¥ 3,780(税込み)

手軽で強力なプログラミング環境「Processing」を用いた情報視覚化技術についての解説書。地図情報・階層ファイルシステム・リスト・グラフ構造・時系列データなど、さまざまなデータの収集・解析手法から対話的な視覚的手法・プログラミングテクニックまでを豊富な実例を用いて詳しく解説しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.12

「ProcessingでOpenGLを使う」- Eclipse、MacOSX6.3、設定編

OpenGLとGLSLについて日々学んでいるのですが、いまいち進みません。
原因の一つに、実際に試していないというのがあります。僕がOpenGLを使用するMaxMspJitterは、その使用方法に癖があります。なので取りかかりとしては少々難解の物だと思います。
よって、方針を変えて、テキストベースのプログラムでOpenGLを学ぶこととしました。

選んだのは、Processing。

まず、今回はEclipseにてProcessingを使いOpenGLが利用できるように設定することを記録します。


まず、下記のサイトで紹介されている簡易なプログラムの実行を目指します。
Processing+OpenGLで立方体を作る

java用に書き換えます。
  1. package openGL;
  2.  
  3. import processing.core.*;
  4.  
  5. public class OpenGL_Test extends PApplet{
  6.  
  7.     public void setup(){
  8.         size(400, 400, OPENGL);
  9.         smooth();
  10.         frameRate(30);
  11.     }
  12.  
  13.     public void draw(){
  14.         background(0);
  15.         translate(200, 200);
  16.         rotateX(frameCount * 0.01f);
  17.         rotateY(frameCount * 0.01f);
  18.         rotateZ(frameCount * 0.01f);
  19.         fill(255, 0, 0);
  20.         box(150);
  21.     }
  22. }


このままでは多分エラーになるはず。よって、環境設定について調べる。
OpenGL + Processing + Eclipse環境設定覚え書き

上記のサイトによると、幾つかの.jarを追加してやらないといけないようです。
・core.jar
・glugen-rt.jar
・jogl.jar
・opengl.jar

ここで、問題が出てきます。

001


プロジェクトのプロパティーから「外部jarの追加」でjarを追加するのですが、processing.app内にある .jarにアクセスすることができません。

002


もしかしたら他に良い方法があるかもしれませんが、対象の.jarを任意の場所にコピーし、追加してやることにしました。
しかし、これだけでは実行エラーを取り去ることは出来ませんでした。
実行時、Eclipseが「joglのライブラリの場所がわかんない。」みたいな言葉をはき出します。

再度、検索すると、
EclipseでProce55ingのOpenGLを使用する

3・[ビルドパス]の[ライブラリ]タブでjogl.jarの[Native library location]のところに、
例えば、C:\processing-0125-expert\libraries\opengl\libraryと入力する。


どうやら、joglとは、Java OpenGLのことで、これはネイティブ・ライブラリを使用するらしいので、.jarのある場所を指定してやる。

004




以上で設定は完了。無事、OpenGLを使うことが出来た。


Google Androidアプリケーション開発入門 画面作成からデバイス制御まで―基本機能の全容 Google Androidアプリケーション開発入門 画面作成からデバイス制御まで―基本機能の全容

価格 : ¥ 3,150(税込み)

Androidの仕組み、開発環境の作り方、アプリケーションの基本要素などはもちろんのこと、ネットワーク連携、GPS、カメラ、センサーといった携帯端末ならではの多様な機能の利用、アプリケーションの配布方法など、広範囲なトピックを広く深く取り上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクトのエンコーディング

忘れそうなのでメモ。


MacOSを新しく6.3にしてからjavaのコメントアウトが文字化けするようになったので、そのエンコーディング変更方法をメモしたいと思います。


まずは、下記のように日本語コメント部分だけが文字化けを起こしています。

0001



それを解決するために、プロジェクトを右クリックし、プロパティーを選びます。

0002



リソースの部分で、テキスト・ファイル・エンコードに注目。

0003



文字化けを起こさない物に変更。

0004



無事完了!!

0005




Google Androidプログラミング入門 Google Androidプログラミング入門

価格 : ¥ 3,990(税込み)

これ1冊で基礎から応用までを学べます!
実践的ノウハウが結集した開発者必携の書がついに完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.10

今日の畑
秋野菜の経過

猛暑の影響で発芽が遅れたせいか、いまいち成長が悪いです。
困ったな〜。

帰りに水田用の引き込みダムで釣りをしたら、ナマズが釣れました。
釣りでナマズを捕るのは初めて、60cmぐらいで大きかったのですが、引きがいまいち続かない。
ナマズは網で捕ったほうが面白いなぁ


_dsc0009

_dsc0010

_dsc0011_2

_dsc0012

_dsc0013

_dsc0014

_dsc0017

_dsc0022

_dsc0024

_dsc0036

_dsc0045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.09

むすめ杉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.07

亀割石

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.06

音楽に合わせて映像を再生する 02



まだ、映像と音楽がマッチしていないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽に合わせて映像を再生する

Mrs



OpenGLが難しいので現実逃避というか、全く関係のないパッチを組みました。
最近ダンサーの人にインスパイアされて、人の動きをプログラムで制御出来たら面白そうだというような意図です。
そのむかし、キリン淡麗グリーンラベルのcmで使われていた手法でもあります。
もうちっと要の再生速度のアルゴリズムを考えてやらないと。


EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A
有線・無線LAN標準搭載 ブラックモデル


価格 : ¥ 25,107 (税込み)

無線LANに標準対応のおすすめのブラック。操作手順にあわせてその時に使用できるボタンだけが光る静電式「カンタンLEDナビ」採用!!誰でも簡単に操作ができて多機能なスタイリッシュモデル!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.05

I.S Michael Jackson

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S LOS RAKAS "Soy Raka"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.04

GLSL

GLSL → OpenGL → 座標変換、学ぶ範囲をどんどん遡る。

ああ、めまいがする。


・GLUTによる「手抜き」OpenGL入門
・座標変換

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.03

今日の畑
秋野菜

_0015723

_0015724

_0015726

_0015728

_0015729

_0015732

_0015733

_0015734

_0015735

_0015736

_0015737

_0015739

_0015740

_0015744

_0015745

_0015747

_0015752

| | コメント (1) | トラックバック (0)

I.S Ewe drumming



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.02

I.S ghana post office

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.01

I.S Shooting Star Ring

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I.S 針製造工程、鉄精錬加工技術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英語、えいご、エイゴ、

OpenGLとシェーダー言語のGLSLを学んでいます。
最終的にJitterからそれぞれのコードを送ってやり描画しようと試みて居るのですが、
全ての手続きは分かったものの、肝心のAPIが全く分からない。
OpenGL、GLSL共に日本語サイトは数少なく、その中でAPIの仕様書的な物が見あたらない。
やっぱり英語のリファレンスを漁る他ないのか、(;ω;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »