« 2010年、照葉峡 | トップページ | I.S GRAP LUVA - 7 Minutes of Sound - SP1200 Beats - Damu The Fudgemunk & Redefinition Records »

2010.10.21

GLSL

熱膨張して顔が二回りぐらい大きくなった様な気がする。

そんな、オーバーヒート気味のOpenGL、GLSL学習でしたが、自前で書いたコードをmaxで使えるようになりました。

気をつけるべきは、JXSのファイルフォーマット。
テキトーにやったらうまく行かない。


20101021_002

  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2.  
  3. <jittershader name="test">
  4.  
  5.  
  6.     <param name="" type="" default="" />
  7.  
  8.    
  9.     <language name="glsl" version="1.0">
  10.  
  11.    
  12.         <bind param="" program="" />
  13.  
  14.        
  15.         <program name="vp" type="vertex">
  16.             <![CDATA[
  17.  
  18.                 void main(void){
  19.                     gl_Position = gl_ModelViewProjectionMatrix * gl_Vertex;
  20.                     gl_FrontColor = gl_Color;
  21.                 }
  22.  
  23.             ]]>
  24.         </program>
  25.  
  26.         <program name="fp" type="fragment">
  27.             <![CDATA[
  28.  
  29.                 void main(void){
  30.                     gl_FragColor = vec4(1.0) - gl_Color;
  31.                 }
  32.  
  33.             ]]>
  34.         </program>
  35.     </language>
  36. </jittershader>



OpenGL+GLSLによる3DCGアニメーション OpenGL+GLSLによる3D
CGアニメーション


価格 : ¥ 2,415(税込み)

人気のAPI(OpenGL)とシェーダ言語(GLSL)で、「3D画像」を自在に加工する。

|

« 2010年、照葉峡 | トップページ | I.S GRAP LUVA - 7 Minutes of Sound - SP1200 Beats - Damu The Fudgemunk & Redefinition Records »

max msp jitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/49804760

この記事へのトラックバック一覧です: GLSL:

« 2010年、照葉峡 | トップページ | I.S GRAP LUVA - 7 Minutes of Sound - SP1200 Beats - Damu The Fudgemunk & Redefinition Records »