« 今日の畑
カボチャの性質から学ぶトマトの自立栽培
| トップページ | memo001 »

2010.07.29

プログラムの落書き
processing

Processing_raku_2




思い通りの計算結果にならない。。。
だからちょっと落書き。。。


package faceCatch;

import processing.core.PApplet;

public class RagiTest extends PApplet{

        float deg, dd, d;

        int co1 = 0;
        int co2 = 50;
        int co3 = 150;

        int sz1 = 10;
        int sz2 = 10;
        int sz3 = 10;

        float cenX = 200, cenY = 200;

        boolean jude1, jude2, jude3;

        public void setup(){
                size(400, 400);
                background(40);
        }

        public void draw(){

                //background(40);

                d += 1.f;
                dd += 6.0f;
                deg += 4.0f;

                float r = radians(d);
                float rr = radians(dd);
                float rad = radians(deg);

                float x, y, xx, yy, xxx, yyy;

                x = cos(rad) * 50 + cenX;
                y = sin(rad) * 10 + cenY;

                xx = cos(rr) * 20 + x;
                yy = sin(rr) * 100 + y;

                xxx = cos(r) * 120 + xx;
                yyy = sin(r) * 40 + yy;

                smooth();


                //colorの変化値
                if(co1 > 255){
                        co1 = 0;
                }
                if(co2 > 255){
                        co2 = 0;
                }
                if(co3 > 255){
                        co3 = 0;
                }
                co1 ++;
                co2 ++;
                co3 ++;


                //sizeの値変化
                if(sz1 > 100){
                        jude1 = false;
                }
                if(sz1 < 5){
                        jude1 = true;
                }
                if(jude1){
                        sz1 += 5;
                } else {
                        sz1 -= 5;
                }

                if(sz2 > 120){
                        jude2 = false;
                }
                if(sz2 < 5){
                        jude2 = true;
                }
                if(jude2){
                        sz2 += 5;
                } else {
                        sz2 -= 5;
                }

                if(sz3 > 150){
                        jude3 = false;
                }
                if(sz3 < 5){
                        jude3 = true;
                }
                if(jude3){
                        sz3 += 5;
                } else {
                        sz3 -= 5;
                }


                //System.out.println("sz1 " + sz1 + " sz2 " + sz2 + " sz3 " + sz3);

                stroke(co2, co3, co1, 10);

                line(x, y, xx, yy);
                line(xx, yy, xxx, yyy);
                line(xxx, yyy, xx, yy);

                stroke(co1, co2, co3, 30);

                noFill();

                ellipse(x, y, sz1, sz1);
                ellipse(xx, yy, sz2, sz2);
                ellipse(xxx, yyy, sz3, sz3);


        }
}



アート・オブ・アジャイル デベロップメント アート・オブ・アジャイル デベロップメント
組織を成功に導くエクストリームプログラミング


価格 : ¥3,780 (税込み)

アジャイル開発は人のなせる技。アジャイル開発を極めるためには、その時々で無数の可能性を評価して最善の方策を選択することを学ぶ必要があります。本書は、あなたがアジャイル開発の「道」を極める手助けとなります。

|

« 今日の畑
カボチャの性質から学ぶトマトの自立栽培
| トップページ | memo001 »

processing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/49006250

この記事へのトラックバック一覧です: プログラムの落書き
processing
:

« 今日の畑
カボチャの性質から学ぶトマトの自立栽培
| トップページ | memo001 »