« 3D matrix movie | トップページ | 3D matrix movie - Vimeo »

2010.05.30

今日の畑
ジャガイモの土寄せ

先週はサボってしまったので、2週間分併せて記録しようと思います。
まずは先週の様子から、

_0015441

_0015448

_0015450

_0015451




今週の様子。
続けて見ると成長の差が歴然。ほどよい雨が良かったのでしょう。

_0015459

_0015460

_0015461

_0015463

_0015468

_0015469

_0015473

_0015476

_0015477




・ここ最近気づいたことのメモ。

《ヒマワリの戦略》
昨年植えたヒマワリのこぼれ種が自然に発芽したのが、まだ寒い2月か3月頃。まだ、霜が降りる気候の中で極端に身を縮め、風の影響を受けないようにしていた。当初、霜で枯れるだろうと思っていたが、我慢強く耐え、見事乗り切り春を迎えた。
春を迎えたヒマワリは、いち早く発芽したそのアドバンテージを生かし、日光を独占する事となった。
僕は、ヒマワリの芽が出た時、ヒマワリの生体プログラムは数打ちゃ当たる戦略だと思っていた。ヒマワリは、種の数が非常に多いので発芽最適気温の幅を広めに設定しておき、偶然霜を免れた個体が成長するように想定しているのだと思ったから。
しかし現実は違くて、苦しい時期を乗り切る術を知っているし、乗り切った先に勝利を得ることが出来る事を知っている。それでは、種が多いのは虫の影響を考慮して?かと思ったが、虫が植物を食する時にはすでに大きく成長して囓られたぐらいで影響は無い。

こうして、ヒマワリのポテンシャルを感じたのですが、ヒマワリの勝利は畑と言う環境で得たもの。実際の弱肉強食の自然界、野原では勝者になれるのだろうか?


《ジャガイモ》
初めてのジャガイモ作りは、畝の仕立てで失敗してしまった。
種芋の上に子芋が出来るジャガイモの性質上生長に沿って土寄せが必要。
しかし、今年は畝間で微生物を保ち土中の栄養を生成するシステムの構築を狙ったため、土寄せする土がない。微生物のおかげで他の畑より元気そうだが芋の数は見込めない。;;


《雑草について》
何処からでも生えてくる雑草。雑草を抜くと、土が乾いて硬くなるように思うので極力抜かない。でも、さすがに大きくなると気になるので鋏でカットしていると、かなりの確率でテントウ虫が雑草にを寝床にしている事が分かった。(朝)
日中であれば活動しているテントウ虫がまさか雑草に留まり身を休めるとは思わない。


光センサー付 タイマーコンセント CDS24光センサー付 タイマーコンセント CDS24
価格 : ¥1,885 (税込み)
適合 / 照明器具750W以下、ヒーター使用器具1500W以下 トランス使用器具750W以下、モーターを使用した器具400W以下 感度 / 光センサー/20-30ルクス

|

« 3D matrix movie | トップページ | 3D matrix movie - Vimeo »

野菜作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/48493877

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の畑
ジャガイモの土寄せ
:

« 3D matrix movie | トップページ | 3D matrix movie - Vimeo »