« 画角の比率を維持したまま拡大縮小する | トップページ | I.S Nosaj Thing Visual Show »

2010.04.10

max msp jitterでjavaを使う。 No.5
Eclipseでコンパイル

さて、そこそこjavaのコードを書けるようになったので、試しにmxjオブジェクトを作ってみたいと思います。
手始めの今回は、現在の環境Eclipseでのコンパイルに挑戦してみたいと思います。

まず、今回参考にしたのは以下のサイト、


compusition

Compusition




僕は英語が読めないので確かではありませんが、Eclipseのプロジェクトにmaxのライブラリを読み込んで、インポートしてやればコンパイルできそうです。

001

002




このように新規プロジェクトを作ると同時にライブラリを読み込んでやりました。
max.jarの場所はmac osX max5の場合、以下になります。

アプリケーション/Max5/Cycling '74/java/lib/


こちらにjitter.jarもあるので、jitterオブジェクトを使う場合一緒に読み込んでおいた方が良いでしょう。


では、実際にコードを書いてみようと思います。


0001



import com.cycling74.max.*;

public class MaxTest extends MaxObject {

public void bang() {
outlet(0, "Congratulations!");
}
}


上記は、参考サイトに記載されているものを、そのまま記述しました。
重要なのは、インポート、import com.cycling74.max.*;と、クラス継承のextends MaxObjectあたりでしょうか?アウトレットとインレットについては、いまいち設定が見えていません。動作については、bangをインレットに受け取ると、アウトレットから「Congratulations!」というメッセージを出力するという処理内容だと思われます。
上記のコードを実行し、classファイルを生成します。

0002

生成したclassファイルと、元の.javaを以下に入れてやります。


アプリケーション/Max5/Cycling '74/java/classes/


0003




あとは、maxでmxjオブジェクトを作るだけですね、

0004

0005




見事期待どおりの結果が出ました。
インレット、アウトレット関連で不明点が多いですが分かったらまた記事にしようかと思います。


AT-HA35iaudio-technica iPod専用デジタルリンクヘッドホンアンプ
AT-HA35i

価格 : ¥30,980(税込み) 39%OFF 通常配送無料
iPodのデジタル信号をそのまま引き出し高音質サウンドが楽しめるヘッドホン専用アンプ。ワイドかつクリアな再生音をお楽しみください。

|

« 画角の比率を維持したまま拡大縮小する | トップページ | I.S Nosaj Thing Visual Show »

max msp jitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/48041655

この記事へのトラックバック一覧です: max msp jitterでjavaを使う。 No.5
Eclipseでコンパイル
:

« 画角の比率を維持したまま拡大縮小する | トップページ | I.S Nosaj Thing Visual Show »