« パスに沿ってブラシで描く -Photoshop- | トップページ | “Youtubeの動画でDJしたい”No.2
- max msp jitter - »

2009.11.05

“Youtubeの動画でDJしたい”No.1
- max msp jitter -





DJはかっこいい。そう思うけどLPプレーヤ買ったり、ミキサー買ったり、ネタLP買ったり、お金がかかる。
いっそのこと動画でDJ出来たら面白い。そう思ったのでまだマスターしていないMAX/MSPで作ることにしました。


まず最初にDJさんの基本システムについてザラッと考察したいと思います。

・レコードプレーヤー(ターンテーブルと呼びます。)
代表的なのがこれ↓、パナソニックのSL-1200シリーズ。最近では、その下のようにiPodドック付のもあったり、USBでPCに送れるやつもある。アナログな音源再生機。


Dgjt1304_a





・ミキサー
ネタ音源をMIXする機械。詳しく見ていくと今のミキサーはとても多機能です。しかしまー、要は複数の音源を一つにまとめるものです。で、一番手前にクロスフェーダーという2つの音源を交差してフェードするスライダーが有ります。
Xone92_s


・レコード
もしかしたら、DJプレイが確立される前はCDの誕生で絶滅の危機にあったのかもしれない。そんな一昔前の記録媒体。


以上の3つがDJプレイに無くてはならないもので、これらをmaxのパッチで作って見ようと思う。
今回、レコードの代用はYoutubeの動画なので、ターンテーブルと、ミキサーを作り出すことに次回から挑戦したいと思います。

|

« パスに沿ってブラシで描く -Photoshop- | トップページ | “Youtubeの動画でDJしたい”No.2
- max msp jitter - »

max msp jitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198455/46677577

この記事へのトラックバック一覧です: “Youtubeの動画でDJしたい”No.1
- max msp jitter -
:

« パスに沿ってブラシで描く -Photoshop- | トップページ | “Youtubeの動画でDJしたい”No.2
- max msp jitter - »