« 2008年12月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.30

弥三郎岳から360°の眺望

昇仙峡からロープウェイで5分の弥三郎岳山頂です。
足場が悪く手すりもないから360°回るのはドキドキしました。
ビデオで見ると急いで回っていますね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.29

昇仙峡の紅葉

弥三郎岳

091029_001


南アルプス市方面

091029_002


北岳方面

091029_003


秩父方面もしくは大菩薩嶺?

091029_004


弥三郎岳頂上。腰を抜かす父とはしゃぐ娘

091029_005


頂上の売店

091029_006


水晶ミュージアム

091029_007


仙娥滝

091029_008


渓谷、イワナがたくさん、、つ、つりたい。

091029_009



見頃はまだまだ、ですね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOKの変換がおかしい。- Mac OSX ATOK2008 -

001


ブログ、メール、検索。ある時期からATOKの変換がおかしくなりました。
思い当たるきっかけは有りません。

知恵袋を探してみるとこんなものが有りました。

ATOKの変換がおかしい。-Yahoo知恵袋

SONYタイマーじゃあるまし…。
とりあえずユーザー辞書を全削除しました。今のところこの記事を書いている段階では直っていますね。


≪ユーザー辞書の削除方法≫

上部メニューバーの入力モードアイコンをクリックして、出てきたカラムから辞書ユーティリティを選択。表示されている単語全てを選択して単語削除をクリック。
※あくまで自己責任でお願いいたします。




2010.2.1 追記

ATOKのユーザー辞書削除を行うと、変換がとてもバカになります。具体的には、前後の文脈から判断できなくなるようです。再インストールが良いのですかね〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤城清治の影絵 〜影絵の森美術館〜

0001_2

先週に引き続き紅葉を見に今度は山梨県昇仙峡へと行きました。
今頃、群馬の照葉峡は見頃を過ぎた頃ですが、こちら山梨はまだまだなようで、葉も青々としていました。しかし、雄大な覚円峰はどんな時でも素晴らしいものでしたよ。
ロープウェイを上がって見る弥三郎岳からのパノラマもスリリングでおすすめです。

さて、そんな素晴らしい景色を見た後、駐車場を利用するために渓谷脇に建つ影絵の森美術館に入りました。
(ロープウェイと美術館を利用する場合、両方セットの券があります。併せて400円お得。)
館内には、藤城清治(常設)、山下清、竹久夢二、前田康成の作品が展示されており、中でも藤城清治の作品はほとんどが原画で、非常に繊細な影絵のテクニックが詳細に見て取れるものでした。

僕は藤城清治の作品の数々から、幾つか学ぶものがありましたし、改めて原画を見る事の重要性を感じました。特に影絵は、印刷、映像になった場合、テクニックの跡が見えないものだからこの美術館で作品を見る価値があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.27

ワイン+グレープフルーツジュース=サングリア

☆★☆ Recipe ☆★☆

ワイン:1

グレープフルーツジュース:1

氷:たくさん

☆★☆★☆★☆★☆★



作るの簡単だし、飲みやすい。
果肉入りがお気に入りですcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.26

nikon D90でインターバル撮影した画像を動画にまとめる方法

D90でインターバル撮影することが出来たので撮った画像を動画にまとめる方法の一つメモしておこうと思います。

今回使うのはPhotoshop。
僕のは、ADOBE PHOTOSHOP CS4 EXTENDED バージョン 11.0です。
環境はMac OSX 10.5.8です。


(1)
まずデジカメでインターバル撮影した画像ファイルをカメラから任意の場所にダウンロードします。そのファイル名は大抵連番になっていると思います。

(2)
連番になっていることを確認して下図のように、
【ファイル】 → 【スクリプト】 → 【ファイルをレイヤーとして読み込み】を選択します。

091026_001

(3)
出てきたウインドウの【参照】から画像ファイルを保存した場所に行き、ファイル群を選択します。

091026_002

(4)
下図のようにレイヤーに配置されましたね。

091026_005

(5)
ここで注目すべきは、始めに撮った画像ファイルほど、ファイル名が若くレイヤーの上部に配置されると言うことです。

これから時間軸に沿ってレイヤーを表示させ、アニメーションを作るのですが、その自動処理がどうしても下のレイヤーから表示しだすので、この段階でレイヤー順序を丸々逆転させる必要があります。

それには、まず全てのレイヤーを選択し、【レイヤー】 → 【重ね順】 → 【逆順】を選択します。

091026_006

(6)
レイヤーの順序を逆転することが出来たらアニメーションさせましょう。
【ウインドウ】 → 【アニメーション】でアニメーションパレットを表示させます。
開いたアニメーションパレットのオプションから、【フレームアニメーションに変換】を選択し、

091026_008


パレットがフレーム表示に変わったら、またオプションから、【レイヤーからフレームを作成】を選択します。

091026_009


無事、レイヤーのフレームが作成できたら最初のフレームだけ表示が“10.00秒”になっていますので、ここを【ディレイなし】に変えてやります。(デフォルトでアニメーションパレットがフレーム表示の場合、すでに“ディレイなし”の“0秒”表示になっています。)

091026_010

(7)
あとは【ファイル】 → 【書き出し】 → 【ビデオをレンダリング】を選択し、任意の形式にて保存するだけです。

091026_003

091026_004

こんな感じのに仕上がりました。
この方法の長所は豊富なフィルタが使えることですね、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.25

nikon D90でインターバル撮影ができる。

091025

先日のAdobe After Effects Night vol.03で、4K、RAW動画について知ったのだが、他と比べると安いとは言えREDのシステムは数百万する。うん、とても高い。

そこで、手持ちの一眼カメラでナントカできないかと考えてみた。

僕はD90というnikonのカメラを持っているのだが、このモデルは一眼で初めて動画が撮れることを謳ったモデルだ。(Dムービーと呼ばれている。)


↓これです


Nikon デジタル一眼レフカメラ D90Nikon デジタル一眼レフカメラ D90

世界初の動画撮影機能で、動きのある被写体にも新たな楽しみが広がる。
Amazon.co.jp ランキング: 家電・カメラ - 22,910位





そのDムービーだが撮影対象に得意不得意があって何でも綺麗に撮れるわけではないし、画角もHDの1280*720で、フルHDでもないのだ。(フルHD=1920*1080)


ということで、今回は高解像度の動画を撮りたいというのが主目的なので短間隔のインターバル撮影がもっとも目的に近づけるのではないかと考えた。コマ撮りだから動画とは言い難いけど;

しかし、久しぶりにマニュアルを開いてインターバル撮影の項目を探していたところ…。「無い、」そう、D90ってインターバル撮影出来ないんです。。おっと、高機能だから何でもあると考えたら大間違い。何でも当たり前と思ってはいけなあ、


だけど、裏技が存在していたのです!

http://d40silver.blog92.fc2.com/blog-entry-90.html

上記は、docomoのiアプリでnikonのカメラをリモート出来るというもの。
カメラ本体前面赤外線受光部に携帯を向けないと駄目なのが注意点ですよ。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.24

Adobe After Effects Night vol.03

091024

Adobe主催、Adobe After Effects Night vol.03に参加しました。

Premiereぐらいしか使っていない僕には分からない部分も有りましたが、最後のセッションでREDの話が出たとき、“4KのRAWデータ”、いわゆる横4000pxの現像前生データで作品を作ったという事に驚きました。
REDのことは何となく知っていましたが、このカメラが4000pxもの絵を撮れ、なおかつRAWデータなんて!
これからの高画質時代はみんなモンスターマシンで作業しないとだね。

ちなみにHP(協賛)のニューマシンZ800で4K、RAWデータのセッションしてました。

前半のセッションでMac pro を使っていたのだけれども、事あるごとにモタついて、
今考えるとなんか、わざとらしいな、gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

照葉峡でDムービー

照葉峡の動画もアップ!
Dムービーは激しい動きは苦手ですね、
特に横移動が駄目です。なので被写体選びが重要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.22

照葉峡

091022


091022_002


照葉峡に行ってきました。
頂上付近のブナはもう落葉してしまい枝だけでしたが中腹あたりは今が絶好機です。
コントラストを強めるためにサーキュラーPLを付けてみました。
反射光除去の用途のようですが、気持ち紅葉らしく彩度を上げてくれるように感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.21

窓際の影絵

091012_006

朝早く起きるといいことがある


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.20

ゆらゆら

090225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞳に映る明けの空

091020


ブログのデザインを変えました。
BlogってFTPが使えないのね、
今頃知っちゃった;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年11月 »