2014.04.21

外秩父七峰縦走大会

1544464_461234190675311_84048188357

1724328_461323360666394_30881792188

十月末の信越トレイルに向け、トレーニングとして外秩父七峰縦走大会に出場した。
全長42.195kmのコースを34km程度まで歩けた。時間に余裕があったが、翌日の仕事を考え早々に棄権した。
当日は3月中旬並みの低温で、汗が冷えるのでなかなか休憩時間を長く取る事が出来なかった。下着の変えと、こまめに脱ぎ着することをしなければ4泊5日の信越トレイルは厳しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.13

低山ハイク - 皇鈴山

OMMのAdventure Light 20LTEVASPHERE TRAIL MID EVENT、それとフーディニのAction Twill Pantsを初テスト。
OMMとTEVAはどちらもトレイルランニング用途の商品ですが、堂々とハイクで使用。

OMMはフィット感がよく、「ああ、走りたい。」と感じる作りで終始素晴らしいと関心。TEVAの方はハイクだと緩やかな上りでかかとの不安定感から少々疲れる感じ。しかし、それも緩やかな上りのみ、他は土踏まずの飛び出したソールが安定感を与えてくれる。

そしてフーディニは伸縮性と薄さでフィットするスリムなデザインながら上りでストレスが無い。
もっと出かけたいと思わせてくれるよいプロダクトに出会った。

Img_0090

Img_0098

Img_0101

Img_0103

Img_0106

Img_0108

Img_0120

Img_0131




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.12

春の畑

例年通り3月20日前後にジャガイモを植えたけども、現地のおじいいさんから、「ここらは3月13日頃植えるんだよ」と教えて頂いた。

霜に当たったとて、生命力のあるジャガイモはまた芽を出す。来年は13日頃植えてみよう。



Img2014041200131

Img2014041200132

Img2014041200133

Img2014041200134

Img2014041200135

Img2014041200136

Img2014041200137

Img2014041200138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.05

ロングトレイルに憧れる

1965046_447200322078698_166794085_n

1939570_446870525445011_1556956966_

先々週、外秩父を縦走した時の写真。最低気温は-3度。低気圧の影響で風が強く、寒くてなかなか寝付けなかった。
今度は信越トレイルに行きたいと考えている。ただ、雪解けは5月下旬だろう。休みが取れない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.13

イラレで黄金角を使ってひまわりの種を描く

Fn_2

さくっと手短に書いた。
始めの一個が中心に近いのはなぜだろう?

最近は美しく強力なデザインを目指している。日本のソフトウェア開発レベルは非常に低いが、なんとかそれを覆したく、もう一つ上の次元を求めている。

/*

20140312

Fibonacci number

黄金描くで選択したオブジェクトを配置するコード

選択したオブジェクトを任意の回数コピペ配置する

    */

var GR = (1+Math.sqrt (5))/2;

var GA = (2*Math.PI)/(1+GR);//黄金角

var r,a = 0;

var num = 1000;//配置するオブジェクトの数

var sel = activeDocument.selection;

var w = sel[0].width;

var h = sel[0].height;

for(i=0; i<num; i++){

    var objXY = [];

    var dpObj = sel[0].duplicate();//選択オブジェクトをコピペ

 

    r = Math.sqrt (i+1)*w;

    a += GA;

 

    objXY = fibonacci(r,a);

    dpObj.translate(objXY[0],objXY[1]);//中心値から移動

    }

function fibonacci(distance, n){//距離と基準角を入力すると黄金角の位置を返す。

    var xy = [distance*Math.cos (GA+n), distance*Math.sin (GA+n)];

    return xy;

    }





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.11

jsは馬鹿に出来ない。

http://paperjs.org/features/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.01

イラストレーターの領域を黄金比で埋める

Grl


領域の高さを基準に正方形を黄金比で埋めるコード。

何に使うかって、レイアウトのガイド。

こんなのもコードにして、楽し過ぎかな。。。

/*

    golden ratio layout

    20140301

    領域内を黄金比の正方形で埋める

    */

var GR = 1.618033988749895;

var doc = app.activeDocument;

var abX,abXX,abY,abYY,abWidth,abHeight = 0;

var board = doc.artboards[doc.artboards.getActiveArtboardIndex()];

abX = board.artboardRect[0];

abXX = board.artboardRect[2];

abY = board.artboardRect[1];

abYY = board.artboardRect[3];

abWidth = abXX-abX;

abHeight = Math.abs (abYY-abY);

//アートボード縦サイズの正方形を生成

doc.pathItems.rectangle(abY,abX,abHeight,abHeight);

goldenRatio(abY,abX,abHeight,abHeight);

function goldenRatio(myY, myX, myHeight, myWidth){

    //黄金比の正方形を配置

    var newObjWidth = (GR * myWidth) - myWidth;

    var x = myX + myWidth;

    var y = myY - myHeight + newObjWidth;

    doc.pathItems.rectangle(y,x,newObjWidth,newObjWidth);

 

    var newObjWidth2 = (GR * newObjWidth) - newObjWidth;

    x = x + (newObjWidth - newObjWidth2);

    y = y + newObjWidth2;

    doc.pathItems.rectangle(y,x,newObjWidth2,newObjWidth2);

 

    var newObjWidth3 = (GR * newObjWidth2) - newObjWidth2;

    x = x - newObjWidth3;

    y = y;

    doc.pathItems.rectangle(y,x,newObjWidth3,newObjWidth3);

 

    var newObjWidth4 = (GR * newObjWidth3) - newObjWidth3;

    x = x;

    y = y - newObjWidth3;

    doc.pathItems.rectangle(y,x,newObjWidth4,newObjWidth4);

 

    var newObjWidth5 = (GR * newObjWidth4) - newObjWidth4;

    x = x + newObjWidth4;

    y = y - newObjWidth4 + newObjWidth5;

    doc.pathItems.rectangle(y,x,newObjWidth5,newObjWidth5);

    }




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.25

背景を動的にグラデーションさせる。

ここ数日のコードを記事に。
グラデーションの生成はサイン波によりランダムに。
hsv-rgb変換は下記のサイトから。
RGBとHSVの相互変換

1ピクセルづつ描いているからやっぱり遅い。
OpenGLでやれば簡単なのだけどグラボが対応していないという眼も当てられない環境。
なんとかしてやる。

/*
wave_color_test
*/
////////////////////////////////////////////////////variable
int i,j,count,addR,addG,addB = 0;
int rgbA[];
int rgbB[];
int rgbC[];
int hsb[];
float centering,fA,fB,fC,lfoA,lfoB,lfoC,piCircle = 0;
color c;
////////////////////////////////////////////////////variable
////////////////////////////////////////////////////main
void setup(){
  size(450,600);
  smooth();
  colorMode(HSB,360,255,255);
  centering = height/2;
  piCircle = PI*2;
  fA = random(0.01,piCircle);
  fB = random(0.02,piCircle);
  fC = random(0.02,piCircle);
}
void draw(){
  background(360,0,255);
 
  lfoA = lfo(count,piCircle,fA,width);
  lfoB = lfo(count,piCircle,fB,width);
  lfoC = lfo(count,piCircle,fC,width);
 
  for(i=0; i<width; i++){
    for(j=0; j<height; j++){
      rgbA = hueTOrgb((int)degrees(abs(lfoA)),(int)lfo(i,255,fA,width),255);
      rgbB = hueTOrgb((int)degrees(abs(lfoB)),(int)lfo(j,255,fB,width),255);
      rgbC = hueTOrgb((int)degrees(abs(lfoC)),(int)lfo(width-i,255,fC,width),255);
 
      addR = (rgbA[0]+rgbB[0]+rgbC[0])/3;
      addG = (rgbA[1]+rgbB[1]+rgbC[1])/3;
      addB = (rgbA[2]+rgbB[2]+rgbC[2])/3;
 
      hsb = rgbTOhsb(addR,addG,addB);
      c = color(hsb[0],hsb[1],hsb[2]);
      set(i,j,c);
    }
  }
  count++;
}
////////////////////////////////////////////////////main
////////////////////////////////////////////////////funciton
float lfo(float count, float amplitude, float frequency, int distance){
  return amplitude*sin(count*frequency/distance);
}
int[] hueTOrgb(int h, int s, int v){
  float f;
  int ii,p,q,t;
  int[] rgb = new int [3];
  ii = (int)Math.floor(h/60.0)%6;
  f = (float)(h/60.0)-(float)Math.floor(h/60.0);
  p = (int)Math.round(v*(1.0 - (s/255.0)));
  q = (int)Math.round(v*(1.0 - (s/255.0)*f));
  t = (int)Math.round(v*(1.0 - (s/255.0)*(1.0-f)));
 
  switch(ii){
    case 0 : rgb[0] = v; rgb[1] = t; rgb[2] = p; break;
    case 1 : rgb[0] = q; rgb[1] = v; rgb[2] = p; break;
    case 2 : rgb[0] = p; rgb[1] = v; rgb[2] = t; break;
    case 3 : rgb[0] = p; rgb[1] = q; rgb[2] = v; break;
    case 4 : rgb[0] = t; rgb[1] = p; rgb[2] = v; break;
    case 5 : rgb[0] = v; rgb[1] = p; rgb[2] = q; break;
  }
  return rgb;
}
int[] rgbTOhsb(int red, int green, int blue){
  int[] hsv = new int [3];
  float max = Math.max(red, Math.max(green, blue));
  float min = Math.min(red, Math.min(green, blue));
 
  //h
  if(max == min){
    hsv[0] = 0;
  }else if(max == red){
    hsv[0] = (int)((60*(green - blue)/(max-min)+360)%360);
  }else if(max == green){
    hsv[0] = (int)((60*(blue - red)/(max-min))+120);
  }else if(max == blue){
    hsv[0] = (int)((60*(red - green)/(max-min))+240);
  }
  //s
  if(max == 0){
    hsv[1] = 0;
  }else{
    hsv[1] = (int)((255*((max-min)/max)));
  }
  //v
  hsv[2] = (int)(max);
  return hsv;
}
////////////////////////////////////////////////////funciton

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.02.24

タブレットのデザイン

20140224_234055


タブレットのアプリを初めてデザインしている。今更感があって始めは乗り気でなかったけど背景を動的に変化させるっていう必要があって、コードを書き始めたらなかなか楽しい。実の無い表面だけのデザインって嫌いだけど、コード書くのは楽しいので黙って書いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.28

信念をもって仕事をすると都度都度邪魔が入り挫けそうになる。デザインの仕事はそんな事ばかりなのだけど、そろそろ今までの事を学んでやり方を変えたい。そう最近思っていた。ミランに移籍した本田の試合を見て、心うたれる。10番をつけ、ミスをすると大きなブーイングを受けながらもがいている姿。やっぱりリスクを負わなければ得る物は小さい。戦えバカ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.13

solostove購入




今年は長期旅行に行くつもりなのでガスの要らないsolostoveを購入。
軽くて、コッヘルに入るからガスより便利。しかも音も無く自然を満喫出来るところが素晴らしい。
青ヶ島か北海道に連れて行こうかな。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.11

illustratorでjavascript : アートボードをPNG出力

既に機能として搭載されているが、流れ上必要な時が有るので、

var docObj = app.activeDocument;
var png = new ExportOptionsPNG24();png.artBoardClipping = true//出力するPNGをアートボードにクリップする
saveFile = new File("ファイルパス" + "ファイル名" + ".png");
docObj.artboards.setActiveArtboardIndex(該当のアートボード番号);//出力するアートボードをアクティブにする
docObj.exportFile(saveFile, ExportType.PNG24, pngOpt);


出力したいアートボードをアクティブにするのと、書き出し領域をアートボードにクリップするのが重要です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.07

illustratorでjavascript : アートボード内のオブジェクトを探す

今年のおみくじは、大吉でした。
旅はよろし、遠ければなお良し。だそうな。
鳥取、島根、広島旅行でローカル線を巡り、寂れた美しい景色にすっかり癒されてしまった身としては、こうして背中を押されると、行かない理由は無くなる。
さて、今年はどこに旅しようか。

* * *

仕事では、今年はあまり無理しないことを目標としています。
が、逃げ腰と言うよりは、攻めて仕事を減らそうと考えています。
これは、お金をかけて外注に出すというのではなく、コードで自動化するという事ね。
で、手始めにレイアウトデータをHTMLにするJSコードを書いています。
テスト版は以下のようなもの。1月中には完成させたいところ。


/*
 
    アートボードの中にオブジェクトが含まれているか調べる
 
    */
var docObj = app.activeDocument;//アクティブなドキュメント
var artboards = docObj.artboards;//アートボード達をオブジェクトに
var artboardsNUM = docObj.artboards.length;//アートボードの数
var layerObj = app.activeDocument.layers;//レイヤー達
//アートボードを走査
for(var i=0; i<artboardsNUM; i++){
 
    var artboard = artboards[i];//アードボードを順次選ぶ
 
    var artboardX = artboard.artboardRect[0]; //アートボードの羅表を記録
    var artboardY = artboard.artboardRect[1]*-1;
    var artboardXX = artboard.artboardRect[2];
    var artboardYY = artboard.artboardRect[3]*-1;
 
    //オブジェクトを走査する
    for(var j=0; j<layerObj[0].pathItems.length; j++){
 
        if(artboardX < layerObj[0].pathItems[j].position[0] && artboardXX > layerObj[0].pathItems[j].position[0]){
            if(artboardY < (layerObj[0].pathItems[j].position[1]*-1) && artboardYY > (layerObj[0].pathItems[j].position[1]*-1)){
 
 
                alert ("アートボード内にオブジェクトが有りました。");
                alert("アートボードの番号は__" + i + "  アートボードの位置は__" + artboardX + " " + artboardY + " " + artboardXX + " " + artboardYY);
                alert("オブジェクトの名前は" + layerObj[0].pathItems[j].name + "オブジェクトの位置は、" + layerObj[0].pathItems[j].position[0] + " " + layerObj[0].pathItems[j].position[1]*-1);
                }
            }       
        }
    }



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.02

山陰、広島旅行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.09

正しい事

正義感って、ずいぶんと孤独な感覚だ。
正しいのに、それが通っていない時。誰も仲間がいない。
物事が停滞して、成熟してしまったら。
誰もそれを変えたくはない。
怒りを殺して変化の兆しを潰してしまったら、なにも、ここにいる意味は無い。
いつも電車のなかで助けてほしいと思う、
けど、だめだ、戦わなくてはならない。
ふざけんなって心で思いながら。
せめてこの世に美しい物を生み出さなければ。
それしか無いと思い。



聴いていたら泣きそうになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.07

早く旅に出たい。

旅先に想いを馳せる。
夕日の沈むあの西方に、あと数日で向かうのだ。

_DSC5534

きっと美しい景色がそこにはあるのだろう。
待ちどおしい。

_DSC5535

_DSC5537

昨日、渋谷でバスを待っているとき、ふと空を見上げた。
東京で空を見上げるなんて無いからとても新鮮で、美しかった。
通勤時でも、新しい景色を発見すると、そこには感動が有るのだ。
旅は全てが初見。全てが感動かもしれない。

_DSC5540

さぁ、待ちきれない。だからもう準備を始めて、衣類をまとめてしまった。
5日分だ。夢の詰まった小分け袋はザックの奥底へ。
次は。カメラだ!
しかし、GoProには収納する袋が無かったから、余っていたフェルトで袋を縫った。
一針一針、歩いて目的地へ向かうよう。

_DSC5541

_DSC5542

_DSC5543

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.01

_DSC5495

_DSC5496

_DSC5497



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.30

_DSC5470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.28

_DSC5486


ああ、シンプルに。コンセプトを明確に!!
共通意識がが無くって、目的がボヤボヤで、ちゃんと考えてからやれって、

こんな事で成功するのか。。。

どうにか心を鎮めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.21

プラチナチケット!!

1402080_391137141018350_2092954174_

会社の生協のおばちゃんが頑張って取ってくれた出雲行きプラチナチケット!!
当初、広島に行くために交通手段を探していて、どうせなら寝台列車で、という程度だったが、いざチケットが取れると期待で、サンライズ出雲の事ばかり調べている。

東京ー出雲(寝台サンライズ)ー出雲大社ー木次線(山岳鉄道!!)ー木次泊ー広島泊(観光)ー厳島神社ー尾道泊?ー岡山ー東京

こんな予定だから、調べる事沢山有るのだが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«皇鈴山